旅・グルメ 旅行 海外ウエディング&ハネムーン

海を走る水陸両用バスのライドザダッグはグアム島内観光も楽しめる!

投稿日:2018年10月21日 更新日:

Pocket
LINEで送る

水陸両用バスで海へダイブ!    さらに合わせてグアムの島内観光も楽しめる「ライドザダッグ」をビューしていきたいと思います。

 

水陸両用バスで海へダイブ!

 

さらに合わせてグアムの島内観光も楽しめる「ライドザダッグ」をレビューしていきたいと思います。

 

 

こんにちは!ビジベース管理人の『キク』(@busi_base)です。

 

ツアーオプションで申込んだ「ライドザダッグ」の楽しめるポイントを写真付きでまとめていきます!

 

子どもから大人までファミリーでも楽しめるツアーでした。

 

※「ライドザダッグ」も利用できるJTBの「+(プラス)KOMIKOMI」の詳細についてはJTB「+KOMIKOMI(プラスコミコミ)」は本当にお得なの?をご覧下さい!

JTB「+KOMIKOMI(プラスコミコミ)」は本当にお得なの?

  LOOK JTBにてグアム旅行を検討している方は、きっと「+(プラス)KOMIKOMI」を日程に組み込もうと予定している方も大勢いらっしゃるかと思います。  

続きを見る

※ハガニア地区のチャモロビレッジナイトマーケットの詳細についてはチャモロビレッジナイトマーケットは超おすすめ!【グアムレビュー】をご覧下さい!

チャモロビレッジナイトマーケットは超おすすめ!【グアムレビュー】

  グアムのチャモロビレッジにて毎週水曜日の夜に行われる「ナイトマーケット」。   とっても賑やかな夜を満喫できましたので、ご紹介していきたいと思います!  

続きを見る

 

※オプショナルツアーの確認はこちらから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

ライドザダッグとは?

 

ライドザダッグとは、水陸両用バスを使い、陸上では島内観光を海上ではクルージングを楽しむことができるグアムの観光ツアーのことを言います。

 

DFSギャラリアの近くの「サンドキャッスル前」が集合場所となります。

 

今回私たちは朝一の8:00のスタートのコースだった為、参加者は私たちを含めて3組しかいませんでした。

 

 

数分待っているとオレンジ色のバスが到着しました。

 

 

乗り込む時は後ろのハシゴが下がります。

 

 

受付後は、出発までサンドキャッスル内で待機します。

 

内装もとても豪華な作りとなっていて、イスもしっかり確保されているのでゆったりと待つことが出来ました。

 

 

バスに乗り込むと、全員に写真のようなフエが配られます。

 

様々な場面で、ナレーションに合わせてバスに乗っている最中に吹くことになります。

 

「ブーッブーッ」というような音で、一応あひるの鳴き声をモチーフにしているようです。

 

みんなで吹いてる瞬間は、みんなアヒル口になっているのでなかなか面白いですよ!

 

 

水陸両用バスごと海へダイブ!運転も出来るかも!?

 

まずは30分~40分程?ダイブする為の海まで陸上を走っていきます。

 

 

当然最初は街中ですが、だんだん自然豊かなエリアと入っていきます。

 

基本的に海外線を走っていることが多いので、潮風が気持ちいいです。

 

 

見慣れない工業地帯に入ってきました。

 

ここまで来ると海までもう少し!

 

 

タモン地区ではなかなか見れない、海の波をすぐ近くで見ることができました。

 

ダイブする海の目の前まで来ると、一旦車を止めて、ちょっとドキドキする展開も挟みながら一気にダイブ!

 

 

ちょっとした衝撃はありましたが、全然小さな子どもも楽しめます。

 

 

その後はゆっくりと、海上をゆらゆらと漂います。

 

5分ぐらいすると、なんとバスを運転させてもらえることに!

 

 

運転までさせてもらえるとは思わなかったので、良い経験ができました。

 

例えば右にハンドルを切っても海の上ですので、右方向に進むまでに少しタイムラグがあるのが印象的でした。

 

今回は3組しかいませんでしたが、ツアーを終えて、戻ってきた時には次のスタートの組はほぼ満員だった為、本来は運転できるのも子ども達だけなのかもしれません。

 

 

島内観光も出来て一石二鳥!

 

「ライドザダッグ」というとどうしても、水陸両用でバスで海を走ることがメインと思われがちですが、実は大人も楽しめる島内観光ドライブもセットで付いてくるのがポイントです。

 

少しメインのホテルエリアのタモン地区から離れている為、なかなか行きづらい「ハガニア地区」の観光名所を特に帰り道を中心にドライブすることができます。

 

せっかくのグアム旅行ですので、グルメやショッピングにビーチなどを日程に詰め込んでいると、こういった文化に触れる観光まで時間が取りづらいかと思います。

 

ですので、子どもは海で喜び、大人は観光で楽しめる為一石二鳥でおすすめです。

 

 

グアムの知事官邸でチャモロとスペインの文化を両方取り入れた建造様式を見ることができます。

 

 

有名なハガニア大聖堂も回ってくれます。

 

 

聖母マリア像も近くで見ることができました。

 

 

昨年オープンしたばかりのグアムミュージアムの前も通りました。

 

 

この「ヨハネ・パウロ2世像」なんか体を乗り出せば触れそうなぐらい近かったです。

 

 

こちらは「サン・アントニオ橋」です。

 

人魚になったという伝説がある少女「シレナの銅像」も見ることが出来ました!

 

 

「ラッテストーン公園」の脇も通ったので、宗教的な意味合いを持つとも、高床式建物の土台とも言われてる当時の「ラッテストーン」を見ることが出来ます。

 

 

まとめ ファミリーにおすすめ!

 

本当に小さなお子さんからお年寄りまで、ファミリーみんなが楽しめるポイントのあるツアーだなと感じました。

 

なかなか日常では体験できない「水陸両用バス」に「グアムの島内観光」までできるお得な「ライドザダッグ」を是非旅行の思い出作りにいかがでしょうか

 

※「ライドザダッグ」も利用できるJTBの「+(プラス)KOMIKOMI」の詳細についてはJTB「+KOMIKOMI(プラスコミコミ)」は本当にお得なの?をご覧下さい!

JTB「+KOMIKOMI(プラスコミコミ)」は本当にお得なの?

  LOOK JTBにてグアム旅行を検討している方は、きっと「+(プラス)KOMIKOMI」を日程に組み込もうと予定している方も大勢いらっしゃるかと思います。  

続きを見る

 

※オプショナルツアーの確認はこちらから

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

キク

東京都在住の20代後半男性です。 会社の代表取締役として不動産賃貸業(投資)と「ビジベース」を運営しています。 元不動産仲介営業マン。楽しく発信していきたいと思います。

-旅・グルメ, 旅行, 海外ウエディング&ハネムーン

Copyright© ビジベース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.