不動産営業 住宅購入&不動産関連

不動産売買仲介営業マンの一週間のスケジュールを公開するよ

投稿日:2017年10月23日 更新日:

Pocket
LINEで送る

 「不動産売買仲介営業マンになって1000万円以上稼いでやるぜ!」と思っているそこのあなた!    不動産売買仲介営業は、どんな生活が待っているか分かってますか?

 

 

「不動産売買仲介営業マンになって1000万円以上稼いでやるぜ!」と思っているそこのあなた!

 

不動産売買仲介営業は、どんな生活が待っているか分かってますか?

 

 

こんにちは!ビジベース管理人の『キク』です。

 

一戸建、マンション、土地などを買ったり売ったりの間に入ってお手伝いをする『不動産売買仲介営業』。

 

さてさて、今日は現役の不動産仲介営業マンの私の経験も踏まえた上、平均的な一週間のスケジュールを公開したいと思います。

 

個人向けの売買専門の会社の話になります。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

○木曜日が仕事始め

 

はい。まずこれね。99%の個人向けの仲介業者は『木曜日』が仕事始まりです。

 

新規物件や価格変更、申込みが入っていないかなどの確認作業をする会社が多いです。

 

自社のホームページやSUUMOなどのポータルサイトへのPCを利用した広告掲載作業や広告掲載用の写真撮影なども行うことが多いです。

 

また、土日にアポイントが無い営業マンは木曜日辺りから必死にお客様へ電話をし始めます。

 

 

○金曜日はピリピリし始める

(この写真のモデルさんの顔が私に少し似てる・・・w)

 

土日に向けて現地販売会(オープンハウス)の設営・チェックなどを行います。

 

また、土日に案内や契約の予定が入ってないと上司から詰められる日でもあります。

 

当然死に物狂いで電話します。

 

昼間はマンションの管理人さんや居住者の出入りも多い為、チラシのポスティングを金曜日の夜に行うことも多いです。

 

 

○土曜日は一番勝負を賭けたい日

 

実際にお客様に会って接客・物件のご案内現地販売会オープンハウス)等の営業活動がメインです。

 

た、土日しか休めないお客様も当然多いので「売買契約」も土日に行われることが多いです。

 

参考に一日辺りお客様に実際に会って対応する機会は1件から多くて3件程になります。

 

また、会社によっては問い合わせ対応するために店に待機する場合もあります。

 

基本的には攻める日といった感覚です。

 

 

○日曜日は詰め込み、追い込まれる

 

上記土曜日と同じ感覚ですが、土曜日に続けて案内が無いなんて場合は社内にいづらく、上司からのプレッシャーも半端ないことになります。

 

また、日曜日を過ぎてしまうとまた一週間はお客様と会えなくなってしまう可能性が高くなります。

 

ですので、検討中のお客様の詰めに入る活動がやや多い印象です。

 

ちなみに法人向けの仲介を希望される方は日曜日はほぼ休みとなります。

 

祝日は土日と同じように営業活動メインの日となります。

 

 

○月曜日は銀行相談や物件調査、業者訪問

 

月曜日にならないと銀行や役所関係が空いていない為、この辺りと折衝することが多くなります。

 

また、どこも混雑しがちです。

 

銀行・・案件相談、ローンの事前相談、本申込、ローンの契約(金銭消費貸借契約)、決済

役所関係・・主に契約予定の時やご売却の物件を預かる時に物件調査に動きます。

 

土曜日・日曜日の結果、申込みが入ったり価格を下げたりといったことが多い為、木曜日と同じく物件の確認作業をすることも多いです。

 

また、ご案内したお客様の為に建売業者などを周り(業者訪問未公開物件の情報を集めたり、週末の土日に向けてオープンハウスや現地販売会の確保します。

 

不動産業界は火曜日・水曜日休みが多いため、業者への接待や社内での飲み会が行なわれるのは月曜日が一番多いです。

 

 

○火曜日は落ち着いて過ごすor休み

 

最近は火曜日もしっかりと休む会社が多くなってきました。

 

火曜日が通常営業日の場合は一週間の中では比較的まったり過ごすことができるでしょう。

 

お客様宅・業者への訪問や広告用写真撮影・入稿業務なども火曜日が一番はかどりやすいかと思います。

 

あ、あと「物件の下見行ってきま~す!」と言ってサボる人が一番多い一日のはずです。(笑)

 

 

○水曜日はどの会社も基本的には休み

 

個人のエンドユーザー向けの仲介会社はほとんどが水曜休みとなります。

 

ただし、我々営業マンはいつでもお客様から電話やメールが届きます。

 

休みの日でも心の底から休める日は無いと思っておいた方が良いですよ!

 

24時間365日休み無し!」の気持ちで挑んできて下さい。

 

また、平日休みなので、役所関係の手続きや土日は混み合うような場所でも人ごみを避けて満喫できます(まぁ一緒に過ごせる友人はなかなかいないんですけどね~。)

 

まとめ

 

イメージとしては

 

月曜日から金曜日に向けて守り(広告・残務)から攻め(営業活動)の意識に変わっていく。

土日祝日は完全に攻めに専念する。

 

と思っていただいて良いかと思います。

 

本当、毎週毎週この繰り返しです。

 

新しい物件が出ては売れ、新しいお客様とお会いする。

 

だけど全く同じ不動産・お客様はいないわけですから、いろんな出会いが好きな人

 

無事に契約を決め、引渡まで終われば高収入

 

不動産を総合的に学びたい方は不動産売買仲介業の世界へお越し下さい。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

キク

東京都在住の20代後半男性です。 会社の代表取締役として不動産賃貸業(投資)と「ビジベース」を運営しています。 元不動産仲介営業マン。楽しく発信していきたいと思います。

-不動産営業, 住宅購入&不動産関連

Copyright© ビジベース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.