会社経営 生活・ライフスタイル 自己紹介

会社を退職&法人を設立しました。これからが楽しみです。

投稿日:2018年5月1日 更新日:

Pocket
LINEで送る

勤めていた会社を辞め、会社を設立いたしました。    これからは自分の力で稼いで生きていこうと思います。

 

勤めていた会社を辞め、会社を設立いたしました。

 

これからは自分の力で稼いで生きていこうと思います。

 

こんにちは!ミニマムベース管理人の『キク』(@minimum_base)です。

 

さて、突然ですが先月勤めていた不動産売買仲介営業の会社を退職しました

 

そして同じく先月、法人を設立いたしました。

 

先月から、今までと比べ異様な程のハイペースで記事を更新していましたが、実は有給取得中だったので実質会社を辞めていた状況でした。

 

そして、昔からの私の計画の中で遅くても20代で法人を設立するという目標は無事に到達したのでよかったです。(まぁ設立するだけなら誰でもできますが・・)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

これからどうすんの?

 

今現在、あまり記事にはしていませんが不動産賃貸業(いわゆる不動産投資)を営んでおります。

 

1棟アパートと区分所有マンションを所有してます。

 

一般的に専業となるには程遠い規模ですが、多少収入はあります。

 

また、今ご覧いただいている通り、このメディア「ビジベース」を運営しています。

 

今のところほぼ収益はありませんが、インターネットビジネスもメインの収入源として育てたいと思います。

 

「まず」は「不動産賃貸業」「インターネットビジネス」この二つを収益の柱として会社を大きくしていきたいます。

 

なぜこの業種を選んだのかという点は追ってお話したいと思います。

 

 

とりあえずお金が心配

 

もーね、とりあえずお金がとても心配です。

 

正直なところ、「今現在」だけを切り取ってみてみると、法人化する意味はほとんどないです。

 

一般的には利益が800~1000万円を超えたあたりから法人の方が有利になるなんて聞きますよね。

 

不動産の賃貸収入もある程度ありますが、アルバイト程度の利益ですし、インターネット関係の収入もほぼ「0円」です。

 

不動産に関しては融資も受けていますので、何部屋も空室が続いたり、大きなトラブルが起こると、当然赤字になります。

 

一応妻の収入もありますが、家族二人で暮らしていくのはとても厳しいので、死ぬ気で働いて売上をあげていくしかありません。

 

やっぱり会社員でいる以上はクビにならなければ最低限の給与があるというのはやはり生活する上での安心感はありますね。

 

 

本当はもっと収入を確保してから独立する方がもちろん安全

 

この記事をご覧頂いている、会社経営者・不動産投資家・インターネット関係で収益を得ているブロガーやアフィリエイターやその他読者の方などからは、

 

「お前この程度で会社起こすとかなめてんの?」

 

と思われるかもしれません。

 

当然、本当はあと何年か掛けて不動産賃貸業の規模も拡大し、ネット関係の収益もある程度確保してからの方がそれは安心でしょう。

 

もし、私と同じような業種で退職したい・会社経営を考えている方がいましたら、私からすると

 

・とりあえず一年分以上の生活費の貯蓄(400万円~500万円ぐらい)

・不動産賃貸業も最低でも事業的規模ぐらいは(5棟10室基準以上)

・インターネットビジネス関連での収益も月20万円ぐらいは欲しい

 

このぐらいのレベルまで達成していれば大分安心だと思いますのでおすすめです。

 

 

でも自分には無理。

 

でも自分にはそこまでは無理でした。

 

ずーーーっと自分の収入が確保できるまで動き出さないというのは嫌なんです

 

元々辞めるつもりで入社してますが、とりあえず私はサラリーマンとしてこれからさらに何年・何十年と過ごすなんて、とても無理無理無理無理。

 

本当は当初の予定ではあと1年程早く起業するつもりでした。

 

まず、会社に所属すると自分に合う合わない、有能・無能な「いろいろな人」がいますが、そんな人から指図を受けること。

 

その結果、主体的に行動できないことがどうしても私の性格としては無理です。

 

でもこれって会社員でいる以上基本的には避けられない場合がほとんどですよね。

 

それと私の中では同じことをただダラダラと繰り返して成長が鈍化する・無いのが耐えられません

 

昔から全体像が把握できると基本的に情熱が無くなってしまうし、飽きてしまいます。

 

個人差はありますがいつも私はだいたい3年ぐらい本気で学べば何事も全体像は把握できるし、できたと思っています。

 

もちろん、基本的には同じ会社で同じことを続けていた方が、収入も少しづつ増えていくでしょうし、少しづつ専門家としての成長もあるでしょう。

 

 

でもつまらなくないですか?

 

それに会社員は時間の拘束が長すぎます。

 

ホワイトだのブラックだのを今話すつもりはありません。

 

でも年を追うごとに一年が過ぎるスピードが早くなり、気付いたらもう定年退職間際。

 

もっと家族との時間を作れば良かった。

 

友人との時間を作れば良かった。

 

やりたいことをやれば良かった。

 

独立するのが全てでは無いですが、せっかく一度きりの人生、「自分らしく自由に主役として」生きたいじゃないですか。

 

それに退路を断つ方が成功する」と思い込み、自分を追い込みたいと考えたところもあります。

 

最後に、不動産賃貸業を本気で大きくしていくには事業的な会社を早めに設立するというのは必須と考えていて、単純なプライベートカンパニーではダメだという点もありました。

 

この辺はまた別の機会にお話しますね。

 

 

 

まとめ まぁなんとかなるでしょう。どうか応援よろしくお願いします。

 

今までどうなるか分からない状況でも、なんとか上手く立ち回ってきました。

 

勝算はあります。

 

とりあえず一歩踏み出したからきっとなんとかなる思って努力していきたいと思います。

 

それと、好きにやらせてくれている妻には本当に感謝です。

 

来年、再来年の今頃は全くダメで野垂れ死にそうになっているかもしれませんが、まぁその時はその時でなんとかなるでしょう。

 

仮にそんな状況になってもこの「ビジベース」で報告出来ればと思います。

 

それでは引き続きみなさんどうかよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

キク

東京都在住のアラサーの男性です。 会社の代表取締役として不動産賃貸業(投資)と「ミニマムベース」を運営しています。 元不動産仲介営業マン。楽しく発信していきたいと思います。

-会社経営, 生活・ライフスタイル, 自己紹介

Copyright© ミニマムベース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.