マネー 不動産営業 不動産投資 住宅購入 住宅購入&不動産関連

地震保険の加入・見直しが必要な人・不要な人の判断基準とは?

投稿日:2018年5月23日 更新日:

Pocket
LINEで送る

 火災保険の加入・見直しを検討すると同時に「地震保険」の付帯も考えられるかと思います。    さて、あなたは地震保険に加入が必要?不必要?なのでしょう

 

火災保険の加入・見直しを検討すると同時に「地震保険」の付帯も考えられるかと思います。

 

さて、あなたは地震保険に加入が必要?不必要?なのでしょうか。

 

 

こんにちは!ビジベース管理人の『キク』(@busi_base)です。

 

私は大前提として多くの人が「地震保険」に加入すべきと考えています。

 

※詳しくは地震保険の加入率が低い理由。損とは言えない加入する意味とは?をご覧下さい!

地震保険の加入率が低い理由。損とは言えない加入する意味とは?

  地震が原因による建物の倒壊・火災・津波・土砂災害などの被害は火災保険に加入しているだけでは保険金はおりません。   地震保険に加入していなければ、補償が一切無いにも関わらず地震 ...

続きを見る

 

しかし、置かれている状況によっては「地震保険」が不要な方もいらっしゃいます。

 

それでは自分は地震保険に加入する必要があるのか、無いのか見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

地震保険が必要な人

住宅ローンの残債が一定以上ある人

 

地震の被害にあってしまい、自宅に住めなくなってしまったとしても、住宅ローンはそのまま残ります。

 

地震保険が降りても返済しきれない場合、現在の住宅ローンと新しく借りた部屋の家賃の二重払いに耐えられるでしょうか

 

預貯金・株など所有不動産以外の資産が少ない人

 

仮に地震保険の保険金で住宅ローンの残債が全額返済出来たとしても、余裕資金が無いと生活を再建させるのは非常に苦しいでしょう。

 

新たに部屋を借りて、毎月家賃が発生し、車・家具・家電・洋服・その他生活用品を一から揃えるのはとてもお金が掛かります。

 

被災してしまうと収入が途絶える人

 

主に自宅兼店舗として利用している方は、自宅が利用出来ない状態になってしまうと、収入も途絶えてしまいます。

 

また、ご勤務先が小規模な店舗を利用する形態(例えば1~2店舗のみの飲食店等)の場合もいつ仕事が再開できるかも不透明です。

 

災害リスク・災害が広がりやすい地域に住んでいる人

 

例えば海辺であれば津波・崖、山付近の土砂災害・建物が密集している商業地域・埋立地の地盤沈下など災害リスクが高く、災害が広がりやすい地域の方はより積極的に加入を検討すべきでしょう。

 

ただ、日本全国どこに住んでいても当然地震のリスクはありますので住んでいる地域に関わらず加入が基本です。

 

 

地震保険が不要な人

十分過ぎるほどの預貯金等の資産がある人

 

被災してしまった際に、残りの住宅ローンの残債・被災後の生活再建資金等を考慮しても資金的に十分余裕のある人は無理に火災保険・地震保険に加入する必要は無いでしょう。

 

住宅ローンの残債が少なくある程度の預貯金と複数の十分な収入源がある人

 

住宅ローンの残債が無い又は残債が少なく、生活再建資金等を捻出しても余裕のある方。

 

なおかつ、被災により仮に本業がストップしてしまったとしても、副業や投資用不動産などから生活する上で十分な収入源がある人は加入しなくてもよいかもしれません。

 

 

まとめ 加入後の見直しも検討しましょう。

 

さて、今回のお話をまとめると、

 

○地震保険の加入の必要がある人

 

・住宅ローンの残債がある人

・預貯金等が少ない人

・被災すると収入が途絶える人

・災害のリスクが高い人

 

に一つでも該当する方は「地震保険」を付帯した方が良いでしょう。

 

○地震保険が不必要な人

 

・十分すぎる程、預貯金等がある人

・再建出来る程度に預貯金があり、かつ複数の十分な収入源がある人

 

のどちらかに該当する方は「地震保険」は不必要かもしれません。

 

しかし、数年・数十年経過するにつれて、当然ご自身の経済状況はかわってくるかと思います。

 

地震保険は最長5年間ですので、是非加入時だけでなく、見直しの時期にも今回の記事を参考にして検討してみてください。

 

※地震保険の加入率が低い理由については地震保険の加入率が低い理由。損とは言えない加入する意味とは?をご覧下さい!

地震保険の加入率が低い理由。損とは言えない加入する意味とは?

  地震が原因による建物の倒壊・火災・津波・土砂災害などの被害は火災保険に加入しているだけでは保険金はおりません。   地震保険に加入していなければ、補償が一切無いにも関わらず地震 ...

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

キク

東京都在住の20代後半男性です。 会社の代表取締役として不動産賃貸業(投資)と「ビジベース」を運営しています。 元不動産仲介営業マン。楽しく発信していきたいと思います。

-マネー, 不動産営業, 不動産投資, 住宅購入, 住宅購入&不動産関連

Copyright© ビジベース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.