リフォーム・修繕 不動産投資

テレビモニター付きインターホンを設置して空室・防犯対策を!

投稿日:2018年7月26日 更新日:

Pocket
LINEで送る

賃貸住宅の入居者においても年々関心の高まっているセキュリティ対策。    お部屋の安全性は、選ばれやすい物件作りの重要な要素の一つとなっています。

 

賃貸住宅の入居者においても年々関心の高まっているセキュリティ対策。

 

お部屋の安全性は、選ばれやすい物件作りの重要な要素の一つとなっています。

 

 

こんにちは!ビジベース管理人の『キク』(@busi_base)です。

 

セキュリティ対策の第一歩としておすすめなのが、テレビモニター付きインターホンです。

 

最近は導入している部屋も増えてはきましたが、やはり女性が住む部屋には是非設置したい設備の一つです。

 

それでは不動産投資における、テレビモニター付きインターホンについてまとめましたので見てきましょう。 

 

※不動産投資の空室リスクについては不動産投資の空室リスクとは?対策の方法、ポイントをまとめました!をご覧下さい!

不動産投資の空室リスクとは?対策の方法、ポイントをまとめました!

  不動産賃貸業(投資)における大きなリスクの一つが「空室リスク」です。   入居者がいなければ、収入は「0」であるどころか、ローンの返済がある場合は毎月毎月赤字なんてことも。 & ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

テレビモニター付きインターホンのニーズ

 

毎年発表されている「この設備がなければ決まらない」設備ランキング(全国賃貸住宅新聞社 2017年)ではテレビモニター付きインターホンは単身で第2位、ファミリーで第4位と、どちらも上位を獲得しました。

 

同時に「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても決まる」設備ランキング(同上)でも、単身向けの第7位にランクインされました。

 

ここ10年を見ても上昇傾向にあり、それだけ入居者の関心が高いことが分かります。

 

ですので、テレビモニター付きインターホンの有無によって周辺物件との競争力が変わってくるでしょう。

 

 

テレビモニター付きインターホンの設置費用

 

テレビモニター付きインターホンはセキュリティに関する入居者ニーズに応えられるうえに、オートロックや防犯カメラより安いコストで導入できる点も魅力です。

 

機種によって価格は上下しますが、電池式のワイヤレスタイプであれば20,000円前後~(設置費用込)から導入可能です。

 

 

 

配線工事が必要なタイプでも30,000円前後~(設置費用込)で設置することが可能です。

 

 

アパートやマンションなどで総戸数が多い場合でも、まずは空き部屋になった部屋から始めてみましょう。

 

実際に空室対策として上手くいったと感じれば、他の部屋も段階的に設置していくことでリスクも低減できます。

 

 

まとめ まずは自宅で試してみてはいかがでしょうか?

 

テレビモニター付きインターホンが新築時に標準的に採用されるようになったのは2000年以降と言われています。

 

まだまだ周りの築古のアパートやマンションと比べ差別化できる重要なアイテムです。

 

空室対策の手堅い一手として、テレビモニター付きインターホンを利用してみてはいかがでしょうか?

 

※不動産投資の空室リスクについては不動産投資の空室リスクとは?対策の方法、ポイントをまとめました!をご覧下さい!

不動産投資の空室リスクとは?対策の方法、ポイントをまとめました!

  不動産賃貸業(投資)における大きなリスクの一つが「空室リスク」です。   入居者がいなければ、収入は「0」であるどころか、ローンの返済がある場合は毎月毎月赤字なんてことも。 & ...

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

キク

東京都在住の20代後半男性です。 会社の代表取締役として不動産賃貸業(投資)と「ビジベース」を運営しています。 元不動産仲介営業マン。楽しく発信していきたいと思います。

-リフォーム・修繕, 不動産投資

Copyright© ビジベース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.