パソコン高速化 ライフハック

キーボードの反応速度を早めて作業効率アップ

投稿日:2016年12月15日 更新日:

Pocket
LINEで送る

%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f

 

この記事を書いている時もそうですが、当然みなさんも毎日キーボードを利用して作業しているかと思います。

 

実は初期設定のままだと作業が遅くなる原因なんです。

 

 

こんにちは!ミニマムベース管理人の『キク』(@minimum_base)です。

 

例えばですが、みなさんはパソコン上の文字を「上下左右の矢印キー」や「スペースキー」を利用してカーソルを移動させる時に押しっぱなしにしているのに、移動時間が遅くてイライラしてしまった経験はありませんか?

 

それは、あなたの入力速度に設定が追いついていないからです。

 

そこで以下のキーボードの設定を変更するだけで驚くほどスムーズになるかと思います。

 

それでは見ていきましょう。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

1.「スタート」⇒「コントロールパネル」をクリック

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af%e7%94%bb%e5%83%8f

 

 

2.表示方法:「カテゴリ」をクリックして「大きいアイコン(L)」に変更

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab%e7%94%bb%e9%9d%a2

 

3.「キーボード」をクリック

%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%92%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af%e7%94%bb%e5%83%8f

 

 

4.「表示までの待ち時間」と「表示の間隔」のボリュームボタンを右端まで移動させる。

 

 

%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%ae%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%91%e3%83%86%e3%82%a3

 

作業はたったこれだけです。

 

文字入力も多少早くなっていますが、なによりカーソルの移動やエクセルでのタブ移動などがとても速くなっているはずです。

 

この設定はすぐにでも効果を実感していただけるかと思いますので是非、試してみて下さい。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

キク

東京都在住のアラサーの男性です。 会社の代表取締役として不動産賃貸業(投資)と「ミニマムベース」を運営しています。 元不動産仲介営業マン。楽しく発信していきたいと思います。

-パソコン高速化, ライフハック

Copyright© ミニマムベース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.