グルメ 旅・グルメ 旅行

【まとめ】目黒川のお花見は食べ歩きやデートにも最適な大人のスポット【中目黒】

投稿日:2018年4月2日 更新日:

Pocket
LINEで送る

東京都内屈指のお花見の名所『目黒川』。    食べて飲んで楽しい・桜を見て楽しい。    先日昼・夜とお花見へ行ってきたので分かりやすくまとめてみました!

 

東京都内屈指のお花見の名所『目黒川』

 

食べて飲んで楽しい・桜を見て楽しい。

 

先日昼・夜とお花見へ行ってきたので分かりやすくまとめました!

 

 

こんにちは!ビジベース管理人の『キク』です。

 

超人気お花見スポットの目黒川の写真をたくさん撮影してきましたので備忘録も兼ねてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

目黒川にアーチを描く満開の桜

東京都内屈指のお花見の名所『目黒川』。    食べて飲んで楽しい・桜を見て楽しい。    先日昼・夜とお花見へ行ってきたので分かりやすくまとめてみました!

 

世田谷から目黒区そして品川区へと続く全長約8kmの目黒川。

 

特に有名なのは目黒区内の約4km内にある、「中目黒駅前商店街」付近です。

 

また、目黒川のお花見は基本的には「歩きながら桜を見る」という形になります。

 

シートを広げて宴会を出来るような場所はないので騒音や酔っ払いなどもいませんので、ゆっくりお花見を楽しめます。

 

東京都内屈指のお花見の名所『目黒川』。    食べて飲んで楽しい・桜を見て楽しい。    先日昼・夜とお花見へ行ってきたので分かりやすくまとめてみました!

 

東京都内屈指のお花見の名所『目黒川』。    食べて飲んで楽しい・桜を見て楽しい。    先日昼・夜とお花見へ行ってきたので分かりやすくまとめてみました!

 

沿道と沿道の間にいくつも橋が掛けられ、橋からの撮影が一番のフォトスポットとなります。

 

ただ多くの人が撮影をしており、中々撮影も大変でした。

 

 

目黒川の桜の見頃は?

東京都内屈指のお花見の名所『目黒川』。    食べて飲んで楽しい・桜を見て楽しい。    先日昼・夜とお花見へ行ってきたので分かりやすくまとめてみました!

 

例年3月中旬~4月中旬頃までお花見を楽しむことができます。

 

例年は3月末~4月始めが満開の時期です。

 

でも毎年毎年桜の開花する時期は微妙にずれてしまいますよね。

 

そこでリアルタイムの桜の状況を分かるサイトを見つけてきましたので、お花見前にチェックされると失敗無いタイミングで行くことが出来ますよ!

 

 

目黒川の桜・お花見・クルーズの地図・場所 

東京都内屈指のお花見の名所『目黒川』。    食べて飲んで楽しい・桜を見て楽しい。    先日昼・夜とお花見へ行ってきたので分かりやすくまとめてみました!

 

東京都内屈指のお花見の名所『目黒川』。    食べて飲んで楽しい・桜を見て楽しい。    先日昼・夜とお花見へ行ってきたので分かりやすくまとめてみました!

【目黒川さくらMAP(全体)】

 

めぐろ観光まちづくり協会発行の「目黒川さくらMAP」です。

 

タイトル(全角15文字)

 

ただ、全長約8kmもありますので人気の場所をピックアップしました。

 

東京都内屈指のお花見の名所『目黒川』。    食べて飲んで楽しい・桜を見て楽しい。    先日昼・夜とお花見へ行ってきたので分かりやすくまとめてみました!

【目黒川さくらMAP 目黒エリア一部抜粋】

 

赤丸で囲んだ⑧南部橋から⑲皀樹(さいかち)橋までが夜のライトアップ箇所となっております。

 

⑧南部橋から中目黒駅までは川幅が狭く、アーチを描く桜を見ることができ、屋台やオシャレなお店もたくさんあります。

 

また、中目黒駅から⑲皀樹(さいかち)橋方面以降は川幅が広く、屋台も無い為ゆったりとしたお花見が楽しめます。

 

お時間があまりない方(1~2時間ぐらい)はこのルートをグルッと一周するのがオススメです。

 

また、目黒川全体を楽しみたい方には「お花見クルーズ」がオススメです。

 

なんと目黒川内を船でクルージングすることが出来るんです!

 

お花見当日は桜がほぼ満開のよく晴れた日曜日でしたので、とても大勢の人が来ていました。

 

私は東急東横線・東京メトロ日比谷線の「中目黒駅」で降りましたが、駅前の交差点はスシ詰め状態で本当に大変でした。

 

少し歩いても大丈夫な方は東急田園都市線の「池尻大橋駅」からメインの商店街まで歩いていくのも良いかもしれません。

 

東京都内屈指のお花見の名所『目黒川』。    食べて飲んで楽しい・桜を見て楽しい。    先日昼・夜とお花見へ行ってきたので分かりやすくまとめてみました! 

 

東京都内屈指のお花見の名所『目黒川』。    食べて飲んで楽しい・桜を見て楽しい。    先日昼・夜とお花見へ行ってきたので分かりやすくまとめてみました!

 

2018年は例年より一週間程開花が早く、晴天の日が続いた為3月下旬にはほぼ満開となりました。

 

しかし、目黒川のお花見の良い所は桜の花びらが散ってしまう時も「花いかだ」が楽しめる点です。

 

桜の花びらが水面いっぱいに絨毯のようにピンクに染まる様は違った風情を楽しむことが出来ます。

 

4月中旬頃までいろいろな楽しみ方が出来るのが目黒川の良いところかもしれません。

 

東京都内屈指のお花見の名所『目黒川』。    食べて飲んで楽しい・桜を見て楽しい。    先日昼・夜とお花見へ行ってきたので分かりやすくまとめてみました!

 

東京都内屈指のお花見の名所『目黒川』。    食べて飲んで楽しい・桜を見て楽しい。    先日昼・夜とお花見へ行ってきたので分かりやすくまとめてみました!

 

晴天のポカポカとした日でしたので桜以外の花も元気に咲いていました。

 

東京都内屈指のお花見の名所『目黒川』。    食べて飲んで楽しい・桜を見て楽しい。    先日昼・夜とお花見へ行ってきたので分かりやすくまとめてみました!

 

 

人ごみを避けゆっくり桜を見れる下流(中目黒駅より東)エリア

 

東京都内屈指のお花見の名所『目黒川』。    食べて飲んで楽しい・桜を見て楽しい。    先日昼・夜とお花見へ行ってきたので分かりやすくまとめてみました!

 

東京都内屈指のお花見の名所『目黒川』。    食べて飲んで楽しい・桜を見て楽しい。    先日昼・夜とお花見へ行ってきたので分かりやすくまとめてみました!

 

中目黒駅より下流の東側は屋台の出店が禁止されており、より落ち着いて花見を楽しむことが出来ます。

 

また、川幅が広くなる為、また違った風景が楽しめます。

 

 

食べ歩きにも最高な目黒川のお花見

 

目黒川のお花見といったらやっぱり食べ歩きですよね!

 

ビールやオシャレなシャンパングラス片手にお花見を楽しんでいる方が大勢いました。

 

充実の屋台・お店

 

普段から目黒川沿いのお店でいろいろな食事を楽しむことが出来ますが、特にお花見シーズンは屋台が多く出店します。

 

 

【ケバブ 600円】

 

「最高に美味しいケバブだよ~~!」

 

の店員さんの声に惹かれ昼食もまだだった為、ついつい列に並んでしまいました。

 

肉フェス販売食数No.1・ケバブグランプリ3連覇とこれは期待ですね。

 

辛さ調節も「甘口・中辛・辛口・テリヤキ」から選ぶことが出来た為「中辛」にてオーダー。

 

ケバブは並んでいる時も回転ロースターでグルグル周りながら焼かれている肉を見るのも楽しいですよね。

 

【ケバブ 600円】

 

よくある屋台と比べて肉もたくさん入っており食べごたえがありました。

 

お肉もジューシーでソースの甘辛い感じとマッチしておりとっても美味しかったですよ。

 

 

ケバブとビール!最高!

 

普段は埼玉県さいたま市JRの浦和駅の近くにお店を構えているそうなのでケバブが気になった方はいつでも食べに行くことも出来ますよ。

 

 

 

お次はフラフラ歩いていると何店舗か連なっている屋台がありました。

 

 

お次はチーズ春巻きです!

 

【チーズ春巻 400円】

 

ちょっとサイズ感が分かりにくいと思いますが、手のひらよりもさらに大きいサイズです。

 

たっぷりと中にチーズが詰まっており、ビロ~ンとチーズが伸びてこちらも食べごたえ抜群!

 

うれしいプリン屋さん マハカラ

 

東京都内で有名なプリン専門店「うれしいプリン屋さん マハカラ」

 

こちらも目黒川沿いの一本入った所にあるので楽しめます。

 

 

普段から並んでいるそうですが、特にお花見シーズンは大行列!

 

 

 

 

スプーンも渡してくれるので食べ歩きにもピッタリです。

 

【うれしいプリン(カスタード味)390円】

 

「日本一こだわり卵」を使ったプリンは他ではなかなか味わえないくらい濃厚!

 

卵の味が口いっぱいに広がるなめらかプリンです。

 

詳しく別記事にしてまとめましたのでご覧になって見てください。

 

【中目黒】「日本一こだわり卵」うれしいプリン屋さん マハカラ【目黒川】

  東京都内で有名なプリン専門店「うれしいプリン屋さん マハカラ」   「日本一のこだわり卵」を使用した濃厚プリン。プリン好きにも是非おすすめしたいこだわりの一品です。 &nbsp ...

続きを見る

 

【地図】

 

 

ライトアップされた幻想的な夜の目黒川へ

 

昼は青空の中食べ歩きメインのお花見を楽しみました。

 

そして夕方頃まで恵比寿方面へ遊びに行き、再び17:30頃目黒川へ戻ってきました。

 

夕方頃ごろまで、目黒川沿いのカフェで一休み♪なんていうのもいいですね。

 

ただお花見シーズンは大変混み合いますので、どのお店も予約必須とお考え下さい。

 

そして夜はまた別世界になり二度楽しめるのが目黒川の桜です。

 

 

「中目黒桜祭りライトアップ」の地図・場所・時間・時期について

 

「中目黒桜祭りライトアップ」

開催時期 毎年3月下旬~4月上旬

時間   17:00~21:00

に行われています。

 

 

場所   目黒川の⑧南部橋から⑲皀樹(さいかち)橋まで

 

上記の赤丸の区間にライトアップが行われます。

 

ぼんぼり(ちょうちん)はもう少し広範囲で目黒区内の目黒川沿道にて点灯します。

 

 

だんだん薄暗くなってきました。

 

 

 

ぼんぼりの近くから撮影した花びらです。

 

ピンクに美しく染まっています。

 

 

ライトアップの近くから撮影した花びらです。

 

本来の真っ白の花びらがより際立ちます。

 

 

このぼんぼり(ちょうちん)が非常に良い雰囲気を演出しています。

 

 

白やピンク・赤のコントラスト。目黒川にも反射して非常に美しい風景です。

 

 

沿道にはたくさんの人が。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなカメラ片手に楽しそうに写真を撮影していました。

 

 

 

 

まとめ デートや仕事帰りにも楽しめる大人のスポット

 

非常に幻想的な風景ですので、デートで盛り上がること間違いなしです。

 

「なかなか忙しくて休日に来れない!」

 

なんて方も仕事帰りにビールやシャンパン片手に桜を楽しむことができます。

 

それでは昼も夜も一日中楽しめる目黒川へ是非お花見へ行ってみてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

キク

東京都在住の20代後半男性です。 会社の代表取締役として不動産賃貸業(投資)と「ビジベース」を運営しています。 元不動産仲介営業マン。楽しく発信していきたいと思います。

-グルメ, 旅・グルメ, 旅行

Copyright© ビジベース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.