マネー 旅・グルメ 旅行 海外ウエディング&ハネムーン

海外旅行保険とは?補償内容をクレジットカードと一般保険で把握する

投稿日:2018年9月6日 更新日:

Pocket
LINEで送る

海外旅行保険と言われても、普段利用しない方も多い為、「どんな内容になっているかよく分からない」人も多いと思います。    そこで、今回は海外旅行保険の押さえておくべき基本的な補償内容について、まとめていきたいと思います!

 

海外旅行保険と言われても、普段利用しない方も多い為、「どんな内容になっているかよく分からない」人も多いと思います。

 

そこで、今回は海外旅行保険の押さえておくべき基本的な補償内容について、まとめていきたいと思います!

 

 

こんにちは!ビジベース管理人の『キク』(@busi_base)です。

 

先日は、海外旅行保険の一般の保険とクレジットカード付帯保険の大きな違いについてお話させていただきました。

 

※詳しくは海外旅行保険はクレジットカード?一般の保険?大きな3つの違いをご覧下さい!

海外旅行保険はクレジットカード?一般の保険?大きな3つの違い

  海外旅行に行く際は、みなさんも、なにかしらの海外旅行用の保険に加入するかと思います。   そんな時に一般の保険に入るのか、クレジットカードの付帯保険で良いのかどこを基準にしたら ...

続きを見る

 

今回はそもそも海外旅行保険ってなに?というところから、補償内容まで解説していきます!

 

※海外旅行保険付帯のおすすめクレジットカードについては海外旅行保険付帯の年会費無料クレジットカードのおすすめベスト3をご覧下さい!

海外旅行保険付帯の年会費無料クレジットカードのおすすめベスト3

  海外旅行保険は年会費無料のクレジットカードに付帯する保険を利用すれば、「今後ずっと実質無料」で利用することができます。   今回は厳選した年会費無料のクレジットカードのベスト3 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

海外旅行保険とは?

 

海外旅行保険とは、海外への旅行中に病気やケガ、盗難などのトラブルによって発生した金銭的な負担をカバーしてくれる保険のことを言います。

 

海外では事故や病気などで治療を受けた場合、優秀な日本の健康保険はもちろん使えません。

 

また、日本に比べると海外は医療費や入院費がはるかに高額な場合が多いです。

 

特にアメリカやヨーロッパなどは治療費がそもそも高い上に、自己負担も10割です。

 

例えば盲腸で手術して2~3日入院しただけで、100万円~200万円の治療費がかかるような世界です。

 

その他にも、他人や他人の物に損害を与えてしまったときの賠償責任や、手荷物や貴重品など持ち物が盗難にあったときの補償も必要です。

 

こうした事態に備えるのが海外旅行保険です。

 

海外旅行保険に入るには主に

 

・一般の保険会社の保険に入る。

・クレジットカードに付帯する保険を利用する。

 

の二つの方法があります。

 

どちらを選択するにせよ、海外旅行保険に入ることは必須と言えますので、海外へ出発する前に、忘れずに入るようにしましょう。

 

※海外旅行保険のクレジットカード付帯保険と一般の保険の大きな違いについては海外旅行保険はクレジットカード?一般の保険?大きな3つの違いをご覧下さい!

海外旅行保険はクレジットカード?一般の保険?大きな3つの違い

  海外旅行に行く際は、みなさんも、なにかしらの海外旅行用の保険に加入するかと思います。   そんな時に一般の保険に入るのか、クレジットカードの付帯保険で良いのかどこを基準にしたら ...

続きを見る

※海外旅行保険付帯のおすすめクレジットカードについては海外旅行保険付帯の年会費無料クレジットカードのおすすめベスト3をご覧下さい!

海外旅行保険付帯の年会費無料クレジットカードのおすすめベスト3

  海外旅行保険は年会費無料のクレジットカードに付帯する保険を利用すれば、「今後ずっと実質無料」で利用することができます。   今回は厳選した年会費無料のクレジットカードのベスト3 ...

続きを見る

 

 

病気やケガの補償

 

前述の通り、海外では治療費が高額になる可能性が高い為、病気やケガの補償は大変重要です。

 

 傷害死亡

 

ケガが原因で死亡してしまった場合の補償です。

 

疾病死亡

 

病気が原因で死亡してしまった場合の補償です。

 

ここで注意が必要なのが、一般の保険では疾病死亡は付きますが、クレジットカード付帯保険では疾病死亡は通常付きません。

 

傷害後遺障害

 

ケガが原因で後遺障害が残ってしまった場合の補償です。

 

傷害治療費用

 

ケガが原因で治療、入院、手術などをした場合の補償です。

 

疾病治療費用

 

病気が原因で治療、入院、手術などをした場合の補償です。

 

 救援者費用

 

旅行中にケガや病気で入院した場合、日本から親族などが現地に向かう際の交通費や現地での滞在費の補償です。

 

その他に幅広く対応しており、

 

・海外で遭難してしまったときの捜索・救助費用の補償

・万亡くなってしまった場合の処理費用の補償

・病気をした本人を日本への移送費用の補償

 

なども救援者費用で補償されます。

 

 

他人や他人の物を傷つけてしまった場合の賠償責任の補償

賠償責任

 

旅行先で、スポーツを行って他人を傷つけてしまったり、ホテルやお店の物を壊してしまった、レンタルした物を壊してしまう可能性は十分にあります。

 

そんな、他人や他人の物に損害を与えてしまい、賠償責任を負ったときに保険金を受け取れる補償が付いてきます。

 

 

携行品の損害の補償

携行品損害

 

旅行中に自分が所有している、もしくは他人から借りている身の回りの持ち物が盗難や破損といった損害を受けときに保険金を受け取れる補償です。

 

置き忘れなどの紛失は対象外になります。

 

 

飛行機や飛行場でのトラブルの補償

航空機寄託手荷物遅延費用

 

飛行場で預けた荷物の受取りが遅れたことにより、身の回りの品物を購入したなど、予定外の費用をカバーする補償です。

 

注意点として、一般の保険では航空機寄託手荷物遅延費用付きますが、クレジットカード付帯保険では航空機寄託手荷物遅延費用は付かない場合が多いです。

 

ですが、補償金額の限度は数万円程度です。

 

航空機遅延費用

 

飛行機の欠航・遅延により予定外に発生した宿泊代や飲食代など費用をカバーする補償です。

 

注意点として、一般の保険では航空機遅延費用付きますが、クレジットカード付帯保険では航空機遅延費用は付かない場合が多いです。

 

ですが、こちらも補償金額の限度は高くても10万円程度です。

 

 

まとめ 総合的な補償がまとめて完備されている!

 

海外旅行保険は「生命保険」・「医療保険」・「損害保険」・「盗難保険」+αがまとめてパックになった保険と言えます。

 

様々なトラブルの不安を少しのお金(年会費無料のクレジットカードなら実質タダ)で解決することができます。

 

楽しい旅行にするためにも、しっかりと保険の準備を始めましょう!

 

※海外旅行保険のクレジットカード付帯保険と一般の保険の大きな違いについては海外旅行保険はクレジットカード?一般の保険?大きな3つの違いをご覧下さい!

海外旅行保険はクレジットカード?一般の保険?大きな3つの違い

  海外旅行に行く際は、みなさんも、なにかしらの海外旅行用の保険に加入するかと思います。   そんな時に一般の保険に入るのか、クレジットカードの付帯保険で良いのかどこを基準にしたら ...

続きを見る

※海外旅行保険付帯のおすすめクレジットカードについては海外旅行保険付帯の年会費無料クレジットカードのおすすめベスト3をご覧下さい!

海外旅行保険付帯の年会費無料クレジットカードのおすすめベスト3

  海外旅行保険は年会費無料のクレジットカードに付帯する保険を利用すれば、「今後ずっと実質無料」で利用することができます。   今回は厳選した年会費無料のクレジットカードのベスト3 ...

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

キク

東京都在住の20代後半男性です。 会社の代表取締役として不動産賃貸業(投資)と「ビジベース」を運営しています。 元不動産仲介営業マン。楽しく発信していきたいと思います。

-マネー, 旅・グルメ, 旅行, 海外ウエディング&ハネムーン

Copyright© ビジベース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.