マネー 生活・ライフスタイル 節約

月額約205円!Amazonプライムスチューデント超お得なサービスまとめ!

投稿日:2018年4月10日 更新日:

Pocket
LINEで送る

ただでさえものすごいサービスのAmazonプライム会員なのに半額になる「学生」は入らない理由が見当たらない!    サービスてんこ盛なPrime student(プライムスチューデント)会員の素晴らしさを知らずに暮らすなんて勿体無い!

 

ただでさえものすごいサービスのAmazonプライム会員なのに半額になる「学生」は入らない理由が見当たらない!

 

サービスてんこ盛なPrime student(プライムスチューデント)会員の素晴らしさを知らずに暮らすなんて勿体無い!

 

こんにちは!ビジベース管理人の『キク』です。

 

私は実際にAmazonプライム会員になって2年程経ちますが、本当にAmazonプライム会員になってよかったと思っています。

 

Amazonプライム会員の詳細記事はこちらから↓

Amazonプライム会員の超お得なサービス一覧・メリットまとめ!

  「Amazonプライム会員?動画見放題だっけ?そこまで動画見ないし、あと送料が無料になるだけでしょ?」   いやいや、違うんですよ。   サービスてんこ盛なAmazo ...

続きを見る

 

正直なところ少しでもAmazonに触れる人であれば入らない理由が無いぐらい素晴らしいサービスですよ!

 

もう日常生活にAmazonがどんどん侵食してくるので少し怖いくらい(笑)

 

今回はさらに学生ならお得になる制度「Prime student」(プライムスチューデント)のご紹介です!

 

※「Amazon student」から「Prime student」へ名称が変更になっています。

 

 

簡単にまとめると

 

日時指定もお急ぎ便にしても送料無料

食料品や日用品をまとめてお届け

映画やTV番組・アニメを動画で見放題

音楽が聴き放題

本や雑誌・マンガ読み放題

本購入時に10%ポイント還元

写真を無制限で保存可能

クラウドストレージサービス

会員限定商品・会員限定大規模セール・会員限定先行タイムセール

会員限定各種割引サービス

etc・・・

 

上記サービスが全てコミコミで通常のAmazonプライム会員から半額になり

 

月々約205円

(年会費2,450円)

 

※2019年4月12日以降の会員登録および5月17日以降の会員登録更新時から上記価格へ値上げされました。

 でも、まだまだ安い!

 

ね?これだけで気になりますよね?とりあえず覗いて見たい人はこちらから↓

 

「なにもわからず無料登録なんてしたくないよ!」

 

そうですか。わかりました!

 

そんな慎重なあなた向けにちょっと長くなりますが、一緒に詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

目次

○Amazonプライムスチューデント会員の料金・対象

 

『年会費2,450円』

 

一瞬高く感じるかと思いますが、よく考えて下さい。

 

『月々約205円』にて利用出来ます。

 

とりあえす試してみたいという方には『月額250円』(年3,000円)のプランもありますが、正直私としては『年会費2,450円』のプランがオススメです!

 

さらに!

 

6ヶ月の無料体験(Prime student限定特典)

 

の期間が設けられています。

 

一般のAmazonプライム会員の無料体験期間は1ヶ月ですよ?

 

学生ずるい!羨ましい!(笑)

 

6ヶ月間もの無料期間があるサービスなんて他にありますかね?

 

まずは一度体験してみてから継続するかを判断出来るのは嬉しいですね。

 

また、対象になるのは

 

日本国内にある大学,大学院,短期大学,専門学校,高等専門学校の学生である対象校の学籍番号を持っていること

Amazonヘルプ&カスタマーサービスより

 

の学生のみです。

 

残念ながら、中学生・高校生が本人名義での申込みは出来ません

 

社会人でも上記の大学や専門学校に通っていれば対象になります。

 

 

○毎月1冊無料で読める!Kindleオーナーライブラリー

 

Kindle端末かFireタブレットをお持ちの方であれば、毎月1冊お好きな本を選択して無料で読むことが出来ます。

 

 

 

 

 

○数百冊の本、マンガ、雑誌が無料で読み放題!prime reading

 

800冊以上の本を読み放題『プライムリーディング』

 

上記のKindleオーナーライブラリーとは違いパソコンやスマートフォンなど様々なデバイスから見ることが出来ます。

 

 

 

漫画や雑誌・ビジネス書籍が読み放題ってすごいですよね。

 

月額159円ですから1冊でも気になる本があればもう十分に元が取れてしまいます。

 

 

 

kindle unlimited(月額980円)

 

こちらはプライム会員の特典ではないですが、さらに本を読みたい方向けに『kindle unlimited』というサービスもあります。

 

和書12万冊以上 洋書120万冊以上が読み放題とプライムリーディングと桁が違います。

 

気になる人は一度ラインナップを覗いて見てください。

 

 

 

Audible (オーディブル)

 

こちらもプライム会員の特典ではないですが、「Audible (オーディブル)」という本の音読サービスがあります。

 

音楽のように「本を聴く」ことができます。

 

お試しで1ヶ月無料で聞くことが出来ます。

 

毎日の通学の電車の中で聞いて勉強・自己啓発の利用にいかがでしょうか。

 

 

 

○映画もアニメもドラマも見放題 Amazonプライムビデオ

 

個人的に一番利用しているのがこの『Amazonプライムビデオ』です。

 

追加料金無しで映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどが見放題!

 

HuluやU-NEXTなどの定額制動画見放題のサービスと一緒です。

 

Amazonプライムビデオ限定のオリジナル作品もあります。

 

また、TVやパソコン、スマートフォン、PS4などのゲーム機やタブレットなどでも再生し、楽しむことができます。

 

 

 

○100万曲以上聴き放題 Amazonプライムミュージック

 

100万曲以上の曲が無料で聴き放題になる『Amazonプライムミュージック』

 

自分の好きな曲のプレイリストの作成や音楽の専門家が選曲したプレイリストも楽しめます。

 

事前に端末に楽曲をダウンロードして、オフラインでの再生にも対応しているのが嬉しいです。

 

 

ジャンル別に音楽が聴き放題になる Amazonプライムラジオ

 

上記のAmazonプライムミュージック対象の楽曲をジャンル別に分け、ラジオのように流してくれるサービスです。

 

途切れることなく音楽を流してくれ、聴けば聴くほど自分の好みに合わせた曲を流してくれるようになります。

 

 

 

○Amazon music unlimitedが月額200円引

 

さらに好きな音楽を好きなだけ聴きたいという方向けに4000万曲以上が聞き放題になる『Amazon music unlimited』

 

個人プラン月額980円⇒月額780円にて利用することが出来ます。

 

また、Amazonプライムミュージック・Amazon music unlimited共に今話題のAIスピーカー『echo』シリーズにて楽しむことも出来ます。

 

 

 

 

○学生限定特典 本10%ポイント還元サービス

 

Amazonにて販売する全ての書籍にて『本10%ポイント還元サービス』が付帯します。(コミック・雑誌を除く)

 

これはAmazonプライム会員には無い「Prime student限定」の特典となります。

 

いいですねー勉強する子を応援するぞ!ってことですね。

 

ただし、Kindleなどの電子書籍には未対応ですのでご注意下さい。

 

 

○お急ぎ便・お届け日指定が使い放題 prime delivery

 

  無料会員 プライムスチューデント会員
送料 購入金額2000円(税込)未満は350円 無料
お急ぎ便 360円(税込) 無料
当日お急ぎ便 514円(税込) 無料
お届け日指定

360円(税込)

当日指定は540円(税込)

無料

 

 

もうこれだけで元を取れる人も多いのではないでしょうか?

 

購入金額に関わらず、日時指定・お急ぎ便も全て無料です!

 

「一人暮らしで日中学校、夜はバイト!」なんて忙しく過ごしていると日時指定は使いたいところですよね。

 

不在票が溜まって再配達を繰り返すのは本当に面倒です。

 

 

 

○写真が無制限で保存出来る Amazonプライムフォト

 

スマホやデジカメなどで撮影した写真が容量無制限で保存することが可能な「Amazonプライムフォト」。

 

スマートフォンやタブレット、パソコンなど様々なデバイスと共有・表示することが出来ます。

 

容量を気にせず写真をバシャバシャ撮影出来るってすごいことですよ。

 

私は少し良いコンパクトデジカメを利用しているのですが、画質が良い分データ量が大きいんですよね。

 

毎回数百枚の写真を「画質を落とさずに」その都度Amazonプライムフォトに入れて保管出来るので大変便利です。

 

 

 

○クラウドストレージ Amazon Drive

 

写真以外は『Amazon Drive』に保存しましょう。

 

Drop BOXやOne Driveのようなクラウドストレージサービスです。

 

容量5ギガまで無料で保存することが出来ます。

 

 

 

○注文から1時間以内に商品が届くプライム・ナウ

 

都心部限定ですが、なんと商品注文から1時間以内に商品を届けてくれるというすごいサービスです!

 

どうしても緊急で用意しなければならないものが出てきてしまっても安心ですね!

 

早朝から深夜まで好きな時間を選ぶことができます。

 

はじめてのお買い物で400円分のポイントがもらえます。

 

 

 

○会員限定セール・先行タイムセール・会員限定商品の販売

 

毎日、日替わりで行われているタイムセールに一足先に参加することができます。

 

定期的に行われる会員限定セールにも参加できます。

 

ちょっと覗いてみるだけでも、一瞬で無くなってしまう商品なんかもあったりして楽しいですよ!

 

またプライム会員限定の商品も多数あります。

 

さらに年に1度の大セール『Amazonプライム・デー』に参加することが出来ます。

 

 

 

○食品や日用品をまとめてお届け Amazonパントリー

 

食料品や日用品を中心とした商品を1点から購入することが出来るサービスです。

 

スーパーに行って、重たい荷物を持って帰ってくることが無くなります!

 

ボタンをポチポチ押して、自宅まで持ってきてくれますよ~。

 

 

 

○Amazonでのお買い物がポイント2~2.5% Amazon Mastercard

 

三井住友カードとAmazonが提携して発行しているクレジットカードです。

 

Amazon Mastercardクラシックは

・Amazon以外でのお買い物でも1%ポイント還元

・Amazonでのお買い物はさらに1%ポイント還元(合計2%

 

Amazon Mastercardゴールドは

・Amazon以外でのお買い物でも1%ポイント還元

・Amazonでのお買い物はさらに1.5%ポイント還元(合計2.5%

Amazonプライム特典が無料で使い放題になります!(年会費無料)

 

とAmazonを良く利用する方には大変お得な2種類のカードを用意してあります。

 

 

 

kindle端末割引サービス(いつでも4000円OFF)

 

電子書籍端末のkindleをいつでも4000円引きで購入することができます!

 

ちなみに私は『Kindle Paperwhite』を利用して読書を楽しんでます。

 

 

○Fireタブレット割引サービス(いつでも4000円OFF)

 

コスパ最強なFireタブレットをいつでも4000円引きで購入することができます。

 

 

○ボタン一つでいつもの商品が届く Amazonダッシュボタン

 

毎日、毎週使うあの商品・消耗品がボタンを押すだけで注文完了となるすごいボタン!

 

Amazonダッシュボタンは500円で購入できます。

 

購入したボタンから初回注文分の請求額から500円差し引かれますので、実質無料でボタンが手に入ります。

 

 

 

○生鮮食品もまとめてお届け Amazonフレッシュ

 

上記のAmazonパントリーと似てますが、こちらは野菜、肉、魚などの生鮮食品を購入することができます。

 

なんと朝8時~深夜0時まで日時指定が出来ますので、毎日の御飯の材料をAmazonから購入することが出来ます。

 

ただ地域限定サービスとなりますので要確認をお願いします

 

 

 

卒業後は自動的にプライム会員へ移行になるので注意。登録から4年間ではありません。

 

ネット上で情報が古いのか間違っている情報が出回っており、「卒業前に登録しておけばそこから4年間継続出来る!」と謳っているサイトを見かけます。

 

が、卒業後は原則自動的にプライム会員へ移行されます。

 

Prime Student会員資格を延長する
Prime Student会員が会員条件を満たしているにもかかわらず、会員資格確認のEメールを受け取った場合、学生であることを確認できる書類を提出する必要があります。

Prime Student会員資格の確認方法:
Prime Student 会員情報の管理 にアクセスします。
学生証の写しなど、学生であることを確認できる書類を提出します。

注:

Prime Studentの有料会員資格は最長4年間です。
提出書類が会員条件を満たしていないと判断された場合、または学生であることを確認できる書類を提出いただけなかった場合は、自動的にAmazonプライム会員に切り替わります。
ただし、Amazonプライム会員に切り替わってから60日以内に学生であることを確認できる書類いただければ、Amazonプライム年会費は返金され、Prime Studentの年会費1,900 円(税込)または月会費200円(税込)が別途、請求されます。この場合、会員資格が確認された日付から再度、Prime Student会員資格が延長されます。

Amazonヘルプ&カスタマーサービスより

 

となっており、実際にAmazonから4年間経過する前に期間終了のメールが届いたという情報を多く聞いております。

 

Prime student(プライムスチューデント)の有料会員資格の期間は最長4年間となっています。

 

ですので、「学生のうちに今すぐにでも始める!」のが一番お得になります。

 

 

クレジットカードがなくても大丈夫!携帯決済が利用可能

 

クレジットカードをお持ちでない方向けに「携帯決済」が利用可能となっております。

 

「ドコモケータイ払い」「auかんたん決済」の各携帯会社を利用しての支払いが可能です。

 

 

無料体験期間中はAmazonプライムビデオ・Amazonプライムミュージックが利用出来ない

 

残念ながら無料体験期間中は、

 

・Amazonプライムビデオ

・Amazonプライムミュージック

 

の二点が利用出来ません。

 

実質月額約205円なので上記二つがお目当ての方はすぐに有料会員になっていいかと思います。

 

でも、せっかく無料で6ヶ月使えるのにちょっともったいないですよね?

 

そこで、この6ヶ月の期間に他社の無料期間のあるサービスを利用してみるのがおすすめです!

 

動画配見放題サービス

 

【FOD プレミアム】

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 

【hulu】

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

【U-NEXT】

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

【ビデオマーケット】

今なら初月無料!動画を見るなら【ビデオマーケット】

 

音楽聴き放題サービス

 

【dヒッツ】

dヒッツ/初回31日間無料

 

【うたパス】

【au公式/うたパス】初回30日間無料

 

どこもみなさん一度は聞いたことがある会社ばかりなのではないでしょうか?

 

これならPrime student(プライムスチューデント)の無料期間の恩恵を受けつつ、他社サービスとの比較も出来るのでおすすめです。

 

ただし、各会社無料体験期間で終わりたい時は解約手続きを忘れないようにしましょう。

 

 

○プライムスチューデント会員のデメリット

 

デメリットは無し!

 

いや本当に現段階では無いと言い切れます。

 

しいて挙げるならばAmazonを使わない人であればそれは入る必要ないですよね。

 

たまに100%楽天でしか買い物しないという方もいらっしゃいますし。

 

あと、ネットショッピングもしない、映画やドラマ、アニメも見ない、音楽も聴かないという人は加入不要だと思いますよ!

 

 

○まとめ 入らない理由が無い!

 

最後にもう一度サービスをまとめると

金額に関係なく日時指定もお急ぎ便にしても送料無料

食料品や日用品をまとめてお届け

映画やアニメ・ドラマ・バラエティ番組を動画で見放題

100万曲以上の音楽が聴き放題

本や雑誌・マンガ読み放題

本購入時に10%ポイント還元

写真を無制限で保存可能

5Gのクラウドストレージサービス

会員限定商品・会員限定大規模セール・会員限定先行タイムセール

会員限定各種割引サービス

etc・・・

 

上記が全て使えて

 

月々約205円

 

破格のお値段だと思いませんか?

 

本当に最初に内容を知ったときは驚きました。

 

実際にサービスを利用してみて感動しましたし、素晴らしいサービスだと思います。

 

この非常に充実したサービスを無料体験から是非お気軽に試してみてください!

 

 

Amazonプライム会員の詳細記事はこちらから↓

Amazonプライム会員の超お得なサービス一覧・メリットまとめ!

  「Amazonプライム会員?動画見放題だっけ?そこまで動画見ないし、あと送料が無料になるだけでしょ?」   いやいや、違うんですよ。   サービスてんこ盛なAmazo ...

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

キク

東京都在住の20代後半男性です。 会社の代表取締役として不動産賃貸業(投資)と「ビジベース」を運営しています。 元不動産仲介営業マン。楽しく発信していきたいと思います。

-マネー, 生活・ライフスタイル, 節約

Copyright© ビジベース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.