ブログ・アフィリエイト マネー 不動産営業 SEO対策

ハロー効果の活用方法を理解して営業やマーケティングに利用しよう!

投稿日:2019年2月13日 更新日:

Pocket
LINEで送る

初めて会った人・初めて見たCM、広告などに対して様々な印象を抱くことってありますよね。    実はあなたも気づかない内に「ハロー効果」によるイメージを植えつけられているかもしれません。

 

初めて会った人・初めて見たCM、広告などに対して様々な印象を抱くことってありますよね。

 

実はあなたも気づかない内に「ハロー効果」によるイメージを植えつけられているかもしれません。

 

 

こんにちは!ビジベース管理人の『キク』(@busi_base)です。

 

「人は中身だ!」と思っていても、なかなか第一印象のイメージを変えるのは案外難しいものです。

 

心理学の面から見ても、人はどうしても見た目で判断してしまう傾向が強い為、相手に与える印象を考えることはビジネスにおいても重要です。

 

そこで、今回は営業やマーケティングに利用する為の「ハロー効果」の事例や活用方法などについてご紹介していきたいと思います!

 

※恐怖を与えて売る「フィア・アピール」については恐怖を与えて売る「フィア・アピール」営業・広告の活用方法、注意点をご覧下さい!

恐怖を与えて売る「フィア・アピール」営業・広告の活用方法、注意点

  「フィア・アピール」(恐怖訴求)という営業や広告などで使われるテクニックがありますが、実は当たり前のように私たちも普段から聞いたり、目にしています。   あなたもきっと恐怖を感 ...

続きを見る

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

ハロー効果とは?

 

ハロー効果とは人物や物事を評価する際に、目立つ特徴がある場合にそれが他の評価にも影響を与えることを言います。

 

ハロー効果には、ある特徴が目立っていると感じた場合に、他も高く評価してしまう「ポジティブ・ハロー効果」と、ある特徴が目立っているばかりに、他を低く評価してしまう「ネガティブ・ハロー効果」があります。

 

特に初対面の場合や、まだ相手のことをよく知らないず関係が浅い場合に、外見や学歴、肩書きなどを元に印象が変わる傾向があります。

 

まだ相手のことはなにも知らないのに、人間は「勝手にレッテルを貼りたがる」ということですね。

 

 

ハロー効果の例

 

・有名な難関大学出身だからきっと仕事も出来るに違いない!(勉強が出来るのと、ビジネスマンとして優れているかは関係ないですよね。)

 

・服装はスーツで、身だしなみも清潔で綺麗に整っているから真面目そうだ

 

・髪が金髪でラフな格好をしているからなんだか怖そうなだなあ・・

 

・CM中に肌が美しいモデルが使用している化粧品の効果はなんだか良さそうだ

 

といった具合に、みなさんも自然と上記のような感情を持ったことがあるでしょう。

 

このように話したことが無い・使ったことが無い商品などでもハロー効果によって先入観が生まれることが分かります。

 

 

ハロー効果の活用方法

 

ハロー効果はあなたが相手に与えたいイメージよって、活用方法は異なります。

 

基本的に初対面で相手があなたのことを見るポイントとしては、

 

・服装

・髪型

・体格

・顔

・表情

・清潔感

・肩書き

・資格

・学歴

・職歴

・居住地

・話し方

・ジェスチャー

 

といった項目が考えられます。

 

例えばですが、あなたは高価な商品を売る営業マンだったとしましょう。

 

相手に与えたい印象はなんでしょうか?

 

お客の立場になって考えると、通常は高い買い物の前に、不安が多い心理状況ですから「真面目で誠実で信頼出来そうな人」からなるべく買いたいと思う方が多いと思います。

 

その為には、外見は「足元は綺麗な革靴を履き、腕には相手にもよりますが派手すぎないそれなりに良い腕時計を身に付け、スーツやシャツにはアイロンを掛けてシワも無い状態で、髪型も短くしっかりセットしてあり、全体的にもとても清潔感のある状態。」

 

といった方であれば、しっかり仕事を行ってくれそうだと感じないでしょうか?

 

また、外見だけでなく、名刺にも会社内での役職や商品やサービス内容に関連する資格などが記載してあれば、より知識もあり信頼できそうというイメージがアップします。

 

ですが、これが美容師であれば、服装や髪型などいかにオシャレに見せるかといったことが重要になってきます。

 

医者であれば、スーツよりも白衣を着ていたほうが威厳がある感じがしますよね。

 

また、実際に対面する場合だけでなく、広告などにあなたの写真を掲載する場合もあると思います。

 

上記の外見だけでなく、あなたが売りたいサービスや商品によって

 

・笑顔がいいのか真面目な表情が良いのか

・どういった背景がよいのか(オフィス・店舗・本棚・眺望など)

・ジェスチャーやポーズ(腕を下ろしたり、組んだり、ガッツポーズをしたり)

 

などにも気を配ることによって、より相手に与えたいイメージを強くすることができます。

 

 

まとめ あなた次第で印象を変えることが出来る。

 

学歴などは急に変更することはできませんが、外見的な部分や、肩書きになるような資格や実績などはあなたの努力次第で相手に対する印象を変えることが出来ます。

 

あなたが「相手に良いイメージを与えるにはどうすれば良いか」ということをしっかり考え、行動さえすればハロー効果を上手く発揮することができるはずです。

 

※恐怖を与えて売る「フィア・アピール」については恐怖を与えて売る「フィア・アピール」営業・広告の活用方法、注意点をご覧下さい!

恐怖を与えて売る「フィア・アピール」営業・広告の活用方法、注意点

  「フィア・アピール」(恐怖訴求)という営業や広告などで使われるテクニックがありますが、実は当たり前のように私たちも普段から聞いたり、目にしています。   あなたもきっと恐怖を感 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

キク

東京都在住の20代後半男性です。 会社の代表取締役として不動産賃貸業(投資)と「ビジベース」を運営しています。 元不動産仲介営業マン。楽しく発信していきたいと思います。

-ブログ・アフィリエイト, マネー, 不動産営業, SEO対策

Copyright© ビジベース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.