リフォーム・修繕 不動産投資 住宅購入&不動産関連

キッチン・浴室・洗濯用水栓の交換リフォームで安く清潔感アップを!

投稿日:2018年10月9日 更新日:

Pocket
LINEで送る

「壁紙や畳は新しく交換したけど、まだ使える「水栓」(蛇口)はそのまま」なんて大家さんはいませんか?    水栓の交換は費用も安く、清潔感と古さも一新出来るのでおすすめのリフォームです!

 

「壁紙や畳は新しく交換したけど、まだ使える「水栓」(蛇口)はそのまま」なんて大家さんはいませんか?

 

水栓の交換は費用も安く、清潔感と古さも一新出来るのでおすすめのリフォームです!

 

 

こんにちは!ビジベース管理人の『キク』(@busi_base)です。

 

みなさん様々なリフォームを検討されているかと思いますが、なにより大事なのが「清潔感」・「古臭さ」を無くすことです。

 

その中でも「水栓金具」は水回りということもあり、意外と目に付きますし、水栓を交換するだけで全体も綺麗な印象に変えてくれます。

 

今回は水栓の中でも、空室対策におすすめな種類をご紹介していきます!

 

※さらに詳しく水栓のことを知りたい方は水栓(蛇口)の種類や用途や特徴、メリット・デメリットを解説します!をご覧下さい!

水栓(蛇口)の種類や用途や特徴、メリット・デメリットを解説します!

  毎日利用する「水栓」ですが、よく見てみると実に様々な種類が存在します。   しかし、いざリフォームや交換しようとした時に、どういった水栓を選べばよいのでしょうか?  

続きを見る

※その他の浴室のおすすめリフォームについては古い・汚い浴室をお手軽リフォームで空室対策出来るアイディアをご紹介!をご覧下さい!

古い・汚い浴室をお手軽リフォームで空室対策出来るアイディアをご紹介!

  入居希望者は私たちが思っている以上に水回りを気にしています。   浴室のリフォームは高額になると思っている方が多いですが、工夫次第で様々な空室対策をすることが出来るんです! & ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

キッチン・洗面台はシングルレバー混合水栓がおすすめ!

 

シングルレバー混合水栓とは1つのレバーハンドルで吐水量と温度を調節できる混合水栓のことを言います。

 

一回の操作で、水量から温度調整までできますので、簡単に扱えるのがメリットです。

 

キッチンや洗面台などによく利用されています。

 

(ビフォー)

 

こちらは、以前リフォームを行う前の築古アパートのキッチン水栓です。

 

水しか出ない古い単水栓ですし、昨日も貧弱でサビもあり、古く・汚い印象です。

 

(アフター)

 

新しいシングルレバー混合栓に交換したことにより、清潔感が一気に増し、現代的になりました。

 

また、プラスチック部分がある製品よりオールステンレスのモデルを選ぶようにすると、高級感が増すのでおすすめです。

 

費用は材料費込みで2万円~4万円程で取り付けをお願いすることが可能です。

 

またよりグレードの高いリフォームであれば、キッチンには浄水器付きにしたり、洗面台はシャワー付きにしたりすればより差別化を図ることができます。

 

 

浴室はサーモスタット混合水栓がオシャレ

 

サーモスタット混合水栓とは温度調整ハンドル付いていて、自動温度調節機能により、一定の温度に保つことのできる混合水栓のことを言います。

 

お風呂でシャワーなどを利用している際に、急にお湯の温度が高くなったりしては、やけど等の危険もあります。

 

サーモスタット混合水栓であれば、温度を一定に保つことが出来ますので、浴室で利用されることが多いです。

 

こちらもオールステンレスの商品を選ぶようにしましょう。

 

費用は材料費込みで2万円~4万円程で取り付けをお願いすることが可能です。

 

※その他の浴室のおすすめリフォームについては古い・汚い浴室をお手軽リフォームで空室対策出来るアイディアをご紹介!をご覧下さい!

古い・汚い浴室をお手軽リフォームで空室対策出来るアイディアをご紹介!

  入居希望者は私たちが思っている以上に水回りを気にしています。   浴室のリフォームは高額になると思っている方が多いですが、工夫次第で様々な空室対策をすることが出来るんです! & ...

続きを見る

 

 

洗濯用のオートストップ水栓(ニップル、スパウト)へ交換

 

水栓の中では見た目の効力は落ちますが、やっておいたほうがいいのが洗濯機の給水に利用する「オートストップ水栓」(ニップル、スパウト)です。

 

(ビフォー)

 

こちらは以前リフォームを行った築古アパートの洗濯給水用の単水栓です。

 

古い物件はただの単水栓が付いている場合が多いですが、不意に蛇口との接続部分が外れてしまった場合に水漏れ事故が起こる可能性があります。

 

(アフター・スパウト取り付け)

 

そんな時に「オートストップ水栓」(ニップル、スパウト)を採用していれば、ホースが外れて水漏れしてしまった時でも緊急止水弁が付いていますので、給水を瞬時にストップしてくれます。

 

地味なリフォームかと思われるかもしれませんが、特に女性はこういった水回りも、気にされる方が多いですよ!

 

費用は水栓ごと交換の場合材料費込みで1万円~2万円程です。

 

水栓の先部分のニップル、スパウトの取付・交換のみの場合は材料費込みで5千円~1万円程見込んでおけば十分です。

 

また水栓交換の中でも一番簡単な作業になりますので、ご自身の手でDIYされるとさらに費用を抑えることができます。

 

 

まとめ 古臭い水栓は今すぐ交換しよう!

 

水回りの設備を丸ごと交換すると大きな費用が掛かりますが、水栓交換はこれだけの出費で済みます。

 

特に水回りは清潔感がある綺麗な状態にしておくは重要ですので、是非まだ古臭い水栓のままのお部屋がある場合は、この機会に交換してみてください!

 

※さらに詳しく水栓のことを知りたい方は水栓(蛇口)の種類や用途や特徴、メリット・デメリットを解説します!をご覧下さい!

水栓(蛇口)の種類や用途や特徴、メリット・デメリットを解説します!

  毎日利用する「水栓」ですが、よく見てみると実に様々な種類が存在します。   しかし、いざリフォームや交換しようとした時に、どういった水栓を選べばよいのでしょうか?  

続きを見る

※その他の浴室のおすすめリフォームについては古い・汚い浴室をお手軽リフォームで空室対策出来るアイディアをご紹介!をご覧下さい!

古い・汚い浴室をお手軽リフォームで空室対策出来るアイディアをご紹介!

  入居希望者は私たちが思っている以上に水回りを気にしています。   浴室のリフォームは高額になると思っている方が多いですが、工夫次第で様々な空室対策をすることが出来るんです! & ...

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

キク

東京都在住の20代後半男性です。 会社の代表取締役として不動産賃貸業(投資)と「ビジベース」を運営しています。 元不動産仲介営業マン。楽しく発信していきたいと思います。

-リフォーム・修繕, 不動産投資, 住宅購入&不動産関連

Copyright© ビジベース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.