リフォーム・修繕 不動産投資

不動産投資のエアコン交換・購入先3つの方法を比較してみました!

投稿日:

Pocket
LINEで送る

入居者の部屋でエアコン故障が発生し、エアコンを交換の必要が!    さて、こんな時はどのようにしてエアコンを購入・交換するのが良いのでしょうか?

 

入居者の部屋でエアコン故障が発生し、エアコンを交換の必要が!

 

さて、こんな時はどのようにしてエアコンを購入・交換するのが良いのでしょうか?

 

 

こんにちは!ビジベース管理人の『キク』(@busi_base)です。

 

以前、エアコンは古くなる前に交換しよう!という記事を書かせていたたきました。

 

※詳しくはエアコン購入はピーク前がお得!不動産投資の空室対策に早めの交換ををご覧下さい!

エアコン購入はピーク前がお得!不動産投資の空室対策に早めの交換を

  最近暑い日が続き、エアコンを入れ始めたという人も多いのではないでしょうか?   今や賃貸でも必須アイテムのエアコンについてお話していきます。  

 

それではどこにエアコン交換を頼むのが良いのでしょうか?

 

今回は主な3つのエアコン購入先・方法をご紹介していきたいと思います。

 

※エアコン以外の設備交換時期については経年劣化した設備機器は耐用年数・寿命を見て故障前に交換しよう!をご覧下さい!

経年劣化した設備機器は耐用年数・寿命を見て故障前に交換しよう!

  「エアコンが付かない!」・「お湯が出なくてお風呂に入れない!」などの住宅設備のトラブルは不動産投資に付き物です。   こうしたトラブルを回避するには計画的に先手を打って住宅設備 ...

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

リフォーム会社、管理会社経由で任せる

 

まず一つ目はいつも利用しているリフォーム会社に連絡するか、管理会社経由でエアコン交換をお願いする方法です。

 

過去にリフォーム業者や管理会社の手配の場合に聞いてみた価格は、6畳用エアコンの場合8~9万円ぐらいが多かったです。

 

施工の目安は時期にもよりますが、6畳用などよく使われるサイズは在庫を抱えている場合が多いので、繁忙期は早く工事を行える可能性があります。

 

今回の3つの方法の内、一番料金が高くなります。

 

・面倒だから高くても電話一本で丸投げしたい場合

・緊急性が高く交換までの時間が一番早くなる場合

 

に利用するのが良いと思います。

 

 

家電量販店(のサイト)で購入する

 

次にご自宅のエアコン交換の場合の購入先としても、一番多いであろう家電量販店についてです。

 

実店舗に行く場合もあれば、家電量販店のインターネットサイト経由で購入する方法も考えられます。

 

実際に店舗に行くメリットはエアコンについて詳しく説明を聞くことが出来る店や、値引き交渉も可能な点です。

 

インターネットサイト経由の場合はなにより自宅で完結出来る点でしょう。

 

価格に関して調べてると6畳用エアコンの場合の相場は、コミコミで6~7万円が相場です。

 

ただ、エアコン本体の代金の他に設置工事費用・リサイクル料金や家電量販店のポイント還元など、いろいろと掛かる費用がありますので、見積もりをしっかり取ることが大切になってきます。

 

また、実店舗に行く場合は当然ご自身が足を運ぶ「手間」があります。

 

参考に私は元々不動産売買仲介業の経験がある為、いろいろなリフォーム会社・オプション会社と取引がありましたが、よく「うちで購入するより家電量販店で購入した方が良いよ。」という話を聞くことが多かったです。

 

置かれている条件によっても違いますが、多少の手間と多少の時間があるのであれば、家電量販店経由での購入が一番おすすめです。

 

 

ネット通販でエアコンを購入し、別に施工業者をお願いする。

 

最後にAmazonや価格ドットコムなど、家電量販店以外のインターネット通販でエアコンを購入することが考えれます。

 

知名度は無いが家電量販店より安く、信頼出来る通販会社を見つけた場合良いのですが、実際は設置工事費用等は別の会社にお願いするパターンが多くなりますので要注意です。

 

ネット通販で「6畳用エアコン本体のみ」の場合の相場は、4~5万円前後です。

 

本体価格のみを見れば確かに一番安いのですが、設置工事を別の会社にお願いするとなると、設置工事だけで利益を取らなければならない為、設置工事費用が割高になります。

 

設置工事のみを業者にお願いした場合の相場は2万円前後になります。

 

また、他の方法と比べ「エアコン本体のみ」の購入の場合、エアコンを工事会社に渡す為、一旦自宅で受け取り、自分で物件まで運ぶという手間が発生する場合が多いです。

 

以上から手間が多くなる可能性がありますが、一番安く抑える可能性がある方法になります。

 

 

まとめ 状況によって使い分けましょう。

 

私は基本的には「家電量販店(のサイト)での購入」がおすすめですが、交換が必要なる状況やご自身の不動産投資に掛けられる時間によって異なってきます。

 

今回の記事を参考に、いざエアコン交換が必要になった際にベストな購入先や依頼先を検討しておきましょう!

 

※エアコン交換についてはエアコン購入はピーク前がお得!不動産投資の空室対策に早めの交換ををご覧下さい!

エアコン購入はピーク前がお得!不動産投資の空室対策に早めの交換を

  最近暑い日が続き、エアコンを入れ始めたという人も多いのではないでしょうか?   今や賃貸でも必須アイテムのエアコンについてお話していきます。  

※エアコン以外の設備交換時期については経年劣化した設備機器は耐用年数・寿命を見て故障前に交換しよう!をご覧下さい!

経年劣化した設備機器は耐用年数・寿命を見て故障前に交換しよう!

  「エアコンが付かない!」・「お湯が出なくてお風呂に入れない!」などの住宅設備のトラブルは不動産投資に付き物です。   こうしたトラブルを回避するには計画的に先手を打って住宅設備 ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

キク

東京都在住のアラサーの男性です。 会社の代表取締役として不動産賃貸業(投資)と「ミニマムベース」を運営しています。 元不動産仲介営業マン。楽しく発信していきたいと思います。

-リフォーム・修繕, 不動産投資

Copyright© ミニマムベース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.