リフォーム・修繕 不動産投資

カーブアピールで好印象な第一印象の外観を作り空室解消へ

投稿日:2019年3月27日 更新日:

Pocket
LINEで送る

カーブアピールという言葉をご存知ですか?    私たちが初対面の人に対して身だしなみを気にするように、不動産においても第一印象が評価の際の重要なポイントとして扱われます。

 

カーブアピールという言葉をご存知ですか?

 

私たちが初対面の人に対して身だしなみを気にするように、不動産においても第一印象が評価の際の重要なポイントとして扱われます。

 

 

こんにちは!ビジベース管理人の『キク』(@busi_base)です。

 

カーブアピールとは「道路から見た建物の第一印象」といった意味合いの不動産用語です。

 

また、部屋を探す方々にとっても外観は重要な判断材料であり「決まる物件」とは往々にしてカーブアピールまで気が配られているものです。

 

そこで今回は、空室対策としてのカーブアピールについて考えてみましょう。

 

※雑草の対策については賃貸経営の「雑草」は様々な問題が!除草方法や対策ポイントのまとめをご覧下さい!

賃貸経営の「雑草」は様々な問題が!除草方法や対策ポイントのまとめ

  暑い日特に不動産投資や賃貸経営で困らすのが、外の「雑草」です。   今回はアパート・マンション経営等の物件敷地内の除草のお話です。  

続きを見る

※エアコン交換についてはエアコン購入はピーク前がお得!不動産投資の空室対策に早めの交換ををご覧下さい!

エアコン購入はピーク前がお得!不動産投資の空室対策に早めの交換を

  最近暑い日が続き、エアコンを入れ始めたという人も多いのではないでしょうか?   今や賃貸でも必須アイテムのエアコンについてお話していきます。  

続きを見る

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

雑草は放置しないこと

 

夏場で目立つのが雑草です。

 

ぼうぼうに伸びた雑草は見た目が悪いことはもちろん、様々な悪影響をもたらすため早期の対策がおすすめです。

 

まず、雑草郡は虫の発生源となります。

 

蚊や蛾やハチ、蜘蛛など、人に嫌われがちな虫が発生しやすい環境は、言い換えれば「人が寄り付かない環境」と言えます。

 

賃貸経営において最も恐るべき状況ではないでしょうか。

 

加えて、虫の発生はネズミやコウモリ、鳥類なども引き寄せることになり、そうした小動物が住み続ければ、建物への直接のダメージも避けられません。

 

また、雑草の生い茂った場所は、なぜかゴミのポイ捨てを誘引します。

 

放っておくと、除草とごみ処理両方のコストがかかることになります。

 

さらには、雑草によって死角が生まれることで、空き巣や放火といった犯罪被害にも遭いやすくなります。

 

雑草には、具体的には「除草」か「防草」の2つで対処します。

 

除草

 

除草とは生えている雑草を取り除くことを言います。

 

手法としては草むしり、草刈り、除草剤の使用などが考えられます。

 

防草

 

防草とは雑草が生えにくくするよう対策することを言います。

 

手法としては、防草シート施工、砂利の敷き詰め、防草土の使用などが考えられます。

 

※雑草の対策については賃貸経営の「雑草」は様々な問題が!除草方法や対策ポイントのまとめをご覧下さい!

賃貸経営の「雑草」は様々な問題が!除草方法や対策ポイントのまとめ

  暑い日特に不動産投資や賃貸経営で困らすのが、外の「雑草」です。   今回はアパート・マンション経営等の物件敷地内の除草のお話です。  

続きを見る

 

 

黒ずみの除去

 

雑草と同様、これからの季節に悪化するのがカビやコケを原因とする外壁や床の黒ずみです。

 

ひと夏で一斉に汚れることは流石にありませんが、3~5年経つとどうしても黒ずみが目立つようになり、印象を悪くします。

 

特に共用廊下や階段が汚れていると、最初の印象が悪いだけでなく、エントランスを入ってから空室に着くまでの過程で、入居希望者の期待感を削いでしまうことになりかねません。

 

せっかく内見に来てくれた方が部屋を見る前にがっかりしてしまわないよう、定期的なポリッシャー清掃や高圧洗浄で建物美観を保ちたいものです。

 

 

ゴミ置き場

 

気温が上がってくると気になるのがゴミの臭いです。

 

21C.住環境研究会と(株)リクルート住まいカンパニーによる「首都圏賃貸住宅市場における入居者ニーズと意識調査」によれば、内見者の7割以上がゴミ置き場の管理状況を確認し、入居の判断材料としているとのことです。

 

また一方で「24時間ゴミ出し可能」のニーズも高く、入居者がゴミ置き場に対して高い関心を持っていることが分かります。

 

アパートのゴミ置き場、ネットがあるだけで散らかり放題、なんてことになっていませんか?

 

スタイリッシュなゴミステーションを設置すれば、見た目もすっきりするうえ、中をゴミの種類で区分けることで簡易的な「24時間ゴミ出し可能」も実現できます。

 

近年は設置件数の増加から商品も豊富になり、価格も手頃なものが増えています。

 

なお、ゴミステーションの大きさは、ファミリー物件であれば戸数×50リットルを目安とするといいでしょう。

 

 

まとめ

 

人も建物も、目立ったマイナスポイントに対策を施し取り除くだけで、ぐっと印象が引き締まるものです。

 

また、きちんと対策を取っていれば夏は物件を明るく色鮮やかに見せてくれる季節です。

 

内見者に好印象を植え付け、早期の契約を目指しましょう。

 

※雑草の対策については賃貸経営の「雑草」は様々な問題が!除草方法や対策ポイントのまとめをご覧下さい!

賃貸経営の「雑草」は様々な問題が!除草方法や対策ポイントのまとめ

  暑い日特に不動産投資や賃貸経営で困らすのが、外の「雑草」です。   今回はアパート・マンション経営等の物件敷地内の除草のお話です。  

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

キク

東京都在住の20代後半男性です。 会社の代表取締役として不動産賃貸業(投資)と「ビジベース」を運営しています。 元不動産仲介営業マン。楽しく発信していきたいと思います。

-リフォーム・修繕, 不動産投資

Copyright© ビジベース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.