不動産営業 不動産売却 不動産投資 住宅購入 住宅購入&不動産関連

良い不動産営業マンや担当者の見分け方や選び方のポイントを解説

投稿日:2019年2月21日 更新日:

Pocket
LINEで送る

物件探しで大切になってくるのが、物件を紹介してくれる不動産会社の営業マンです。    営業マンの能力の良し悪しで、あなたが良い物件を見つけられる可能性も変わってきます。

 

物件探しで大切になってくるのが、物件を紹介してくれる不動産会社の営業マンです。

 

営業マンの能力の良し悪しで、あなたが良い物件を見つけられる可能性も変わってきます。

 

 

こんにちは!ビジベース管理人の『キク』(@busi_base)です。

 

今はインターネットも発達した時代ですので、住宅のことに関しても様々な情報が手に入るようになりました。

 

しかし、専門用語も多く高度な知識が求められる不動産は、一人の力で失敗なく購入するのはとても難しいものです。

 

そこで頼りになるのが不動産会社の営業マンや担当者です。

 

しかし、正直なところまだまだ不動産業界の教育水準は会社ごとによってピンキリであり、良い営業マンもいれば、悪い営業マンもたくさんいるのが実情です。

 

そこで今回は良い営業マンを見つける為の見分け方やポイントをご紹介していきたいと思います!

 

※物件内見時の持ち物については住宅や物件の内見(内覧)・見学に役に立つ持ち物・アイテムをご紹介をご覧下さい!

住宅や物件の内見(内覧)・見学に役に立つ持ち物・アイテムをご紹介

  戸建やマンションの購入を検討した時に、みなさん必ず内見されると思います。   そんな見学や内見時に役に立つアイテムを今回はご紹介していきたいと思います。  

続きを見る

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

要望をしっかり聞いてくれる

 

要するにヒアリング能力があるかどうかということです。

 

私たちもしっかりと伝えるよう努力するべきですが、住宅のことに関しては素人ですので、出来る営業マンをニーズを引き出してくれます。

 

こちらの希望や要望とは違う物件が出てきたり、そもそも営業マンばかりが話してコミュニケーションが上手く取れてないなと感じるようであれば、あなたと相性があっていないのかもしれません。

 

 

専門用語が少なく分かりやすく説明してくれる

 

専門用語を多用してくる営業マンには注意しましょう。

 

私たちのほとんどが不動産に関しては素人なわけですから、こちらの理解力も考えず、専門用語ばかり使う営業マンは自己満足でしかありません。

 

お客のことを考えてないということですから、私たちにとって良い仕事をしてくれるのか?というと疑問が残ります。

 

 

デメリットについても教えてくれる

 

基本的にどの物件にもメリットとデメリットは存在します。

 

でも購入を検討している私達からすると、なにか問題がないか「デメリット」の方が気になります。

 

ですので、契約を焦るあまりデメリットを意図的に言わなかったり、ごまかす営業マンは要注意です。

 

メリット・デメリットを合わせてしっかりと説明してくれるかどうかもチェックしていきましょう。

 

 

メールや電話などの対応が早いか

 

これはサラリーマンやOLの経験がある方であれば分かると思いますが、出来るビジネスパーソンはメールの返信や電話の折り返しなどレスポンスが早い方がとても多いです。

 

さらに、高額な不動産の購入で不安な心理状態になる場合も多くありますので、対応が早い営業マンであれば安心です。

 

 

質問したことを調べて回答してくれるか

 

営業マンの中には、こちらが質問したことに対して正確な答えが分からないにも関わらず適当な回答をしたり、ごまかす人が結構います。

 

特に不動産はとても高額な買い物になる訳ですから、内容によっては回答が間違っていると大変なことになる場合があります。

 

分からない場合ははっきりと「分からない」と回答し、質問内容をメモに取り、迅速に回答をしてくれる営業マンの方を信頼するべきです。

 

 

まとめ 物件だけでなく営業マンも比較しよう

 

住宅探しをする際に物件にしか頭が回らない方も多いですが、必ず何社か不動産会社を訪問し営業マンも比較するようにしましょう。

 

物件を見学するだけでなく、契約から引渡し、その後のアフターフォローまで営業担当者とは付き合うことになる場合がほとんどです。

 

今回の記事を参考にあなたの右腕となる、良い営業マンを見極めてみてください!

 

※物件内見時の持ち物については住宅や物件の内見(内覧)・見学に役に立つ持ち物・アイテムをご紹介をご覧下さい!

住宅や物件の内見(内覧)・見学に役に立つ持ち物・アイテムをご紹介

  戸建やマンションの購入を検討した時に、みなさん必ず内見されると思います。   そんな見学や内見時に役に立つアイテムを今回はご紹介していきたいと思います。  

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

キク

東京都在住の20代後半男性です。 会社の代表取締役として不動産賃貸業(投資)と「ビジベース」を運営しています。 元不動産仲介営業マン。楽しく発信していきたいと思います。

-不動産営業, 不動産売却, 不動産投資, 住宅購入, 住宅購入&不動産関連

Copyright© ビジベース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.