リフォーム・修繕 不動産投資

網戸で空室対策!?様々な種類を理解して不動産投資に活かそう!

投稿日:2018年6月30日 更新日:

Pocket
LINEで送る

毎日暑い日が続いていますが、エアコンに頼るだけでなく、毎日自然の風を感じる為、窓を開け「網戸」を活用している方も多いはず。    実は網戸にも様々な種類があって、空室対策の手がかりになる設備なんです!

 

毎日暑い日が続いていますが、エアコンに頼るだけでなく、毎日自然の風を感じる為、窓を開け「網戸」を活用している方も多いはず。

 

実は網戸にも様々な種類があって、空室対策の手がかりになる設備なんです!

 

 

こんにちは!ビジベース管理人の『キク』(@busi_base)です。

 

今日のテーマは「網戸」です!

 

ふたば
網戸って風を通して、虫が入ってくるのを防ぐだけじゃないの?

 

もちろん基本的な役割その通りだけど、今はいろんな付加価値がある網戸が登場してるんだよ!
キク

 

使う人によってはとっても便利になる変わった網戸をご紹介していきたいと思います!

 

※不動産投資における設備故障のリスクについては不動産投資の設備故障・修繕費リスクとは?対策方法をまとめました!をご覧下さい!

不動産投資の設備故障・修繕費リスクとは?対策方法をまとめました!

  不動産投資で意外と大きな費用になるのが、設備の故障や建物の修繕費用です。   数万円・数十万円の積み重ねが大きく影響することもあります。  

続きを見る

※設備交換時期については経年劣化した設備機器は耐用年数・寿命を見て故障前に交換しよう!をご覧下さい!

経年劣化した設備機器は耐用年数・寿命を見て故障前に交換しよう!

  「エアコンが付かない!」・「お湯が出なくてお風呂に入れない!」などの住宅設備のトラブルは不動産投資に付き物です。   こうしたトラブルを回避するには計画的に先手を打って住宅設備 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

「白色網戸」で視線が気になるお部屋のプライバシー対策に

 

1階などは通行人などの視線、2階でもお隣の窓からの視線などプライバシーが気になる物件は多いはずです。

 

そこでおすすめなのが「白色網戸」です。

 

通常の「黒色網戸」だと部屋からの景色はよく見えるのですが、外から部屋の中が丸見えになってしまいます。

 

これを白色網戸に変更すると白という色が太陽を乱反射させるため、内側が見えにくくなります。

 

また、最近はステンレス加工の内側が黒色で外側が銀色という「部屋から外が見やすく、外側から中は見られにくい」特殊な網戸も販売されています。

 

値段も通常の1.5~2倍程しますが、良い物件のアピールポイントになるでしょう。

 

 

「ポリエステル・ステンレス網戸」でペット対策を

 

猫や犬など「ペット飼育可」にしている物件の場合、退去時に網戸が何箇所か破れていたなんて経験はありませんか?

 

特に猫は網戸を引っ掻くのが好きな動物なので、どんどん網戸がボロボロになってしまいます。

 

退去が出るたびに毎回毎回網戸を張り替えていたのでは、支出も大きくなってしまいますよね。

 

そこでおすすめなのが「ポリエステル、ステンレス製の網戸」です。

 

どちらも耐久性が高く、猫が引っ掻いたくらいではなかなか壊れません。

 

是非ペット飼育を可能にしている物件には導入したい網戸です。

 

※特にダイオ化成の「ペットディフェンス」はおすすめです!

 

 

 

「24メッシュ以上の網戸」で虫対策

 

アパート・マンションの近くに用水路や小川などが流れていたり、公園の木々が近くにあったりと「虫の侵入」に悩まされている入居者もいらっしゃるかと思います。

 

そんな時には「24メッシュ以上の網戸」を採用してみてはいかがでしょうか?

 

一般的な網戸は大きく「18メッシュ~40メッシュ」まで「網目の細かさ」が分かれています。

 

数字が大きくなる程、網目も細かくなり、虫の侵入も防ぎやすくなります。

 

コバエの大きさは約1~2ミリ程度であり、24メッシュ以上になれば網目の大きさが1ミリ以下になりますので虫対策に有効です。

 

ただし、網目が細かくなればなるほど、風通しや景観は悪くなりますので注意が必要です。

 

さらに網目が超細かくなっており花粉の侵入すら防ぐ網戸もあるようです。

 

※虫対策用の薬剤入りの網戸も販売されています。

 

 

 

まとめ 用途によって網戸を考えましょう。

 

初めて知った網戸も多かったのではないでしょうか?

 

もしかしたら網戸が物件の弱点を克服してくれるかもしれません。

 

今までなんとなく替えていた網戸も、是非この機会に一歩進んだ機能的な網戸に変えてみませんか?

 

※不動産投資における設備故障のリスクについては不動産投資の設備故障・修繕費リスクとは?対策方法をまとめました!をご覧下さい!

不動産投資の設備故障・修繕費リスクとは?対策方法をまとめました!

  不動産投資で意外と大きな費用になるのが、設備の故障や建物の修繕費用です。   数万円・数十万円の積み重ねが大きく影響することもあります。  

続きを見る

※設備交換時期については経年劣化した設備機器は耐用年数・寿命を見て故障前に交換しよう!をご覧下さい!

経年劣化した設備機器は耐用年数・寿命を見て故障前に交換しよう!

  「エアコンが付かない!」・「お湯が出なくてお風呂に入れない!」などの住宅設備のトラブルは不動産投資に付き物です。   こうしたトラブルを回避するには計画的に先手を打って住宅設備 ...

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

キク

東京都在住の20代後半男性です。 会社の代表取締役として不動産賃貸業(投資)と「ビジベース」を運営しています。 元不動産仲介営業マン。楽しく発信していきたいと思います。

-リフォーム・修繕, 不動産投資

Copyright© ビジベース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.