リフォーム・修繕 不動産投資

3点ユニットバスおすすめ改善リフォーム方法や費用の目安をご紹介

投稿日:2019年3月9日 更新日:

Pocket
LINEで送る

数十年前までは人気だった、バス・トイレ・洗面台が一体となった「3点ユニットバス」は、今や賃貸経営の代表する不人気設備となっています。    空室の原因になりえるこの設備に、お悩みの大家さんも多いのではないでしょうか?

 

数十年前までは人気だった、バス・トイレ・洗面台が一体となった「3点ユニットバス」は、今や賃貸経営の代表する不人気設備となっています。

 

空室の原因になりえるこの設備に、お悩みの大家さんも多いのではないでしょうか?

 

 

こんにちは!ビジベース管理人の『キク』(@busi_base)です。

 

大家側の視点から考えた時に、限られた面積の中で水回りをコンパクトにまとめてスペースを有効活用できる3点ユニットバスはとても都合の良い設備です。

 

しかし、今や物件の供給過剰の時代ですので、ゆとりを求める方がとても多く、3点ユニットバスというだけで検討から除外されることも多くなってしまっているのが原状です。

 

そこで今回は3点ユニットバス物件の空室を埋めるためのリフォーム方法や、費用の目安などをまとめていきたいと思います!

 

※その他の浴室のおすすめリフォームについては古い・汚い浴室をお手軽リフォームで空室対策出来るアイディアをご紹介!をご覧下さい!

古い・汚い浴室をお手軽リフォームで空室対策出来るアイディアをご紹介!

  入居希望者は私たちが思っている以上に水回りを気にしています。   浴室のリフォームは高額になると思っている方が多いですが、工夫次第で様々な空室対策をすることが出来るんです! & ...

続きを見る

※水回りの水栓交換についてはキッチン・浴室・洗濯用水栓の交換リフォームで安く清潔感アップを!をご覧下さい!

キッチン・浴室・洗濯用水栓の交換リフォームで安く清潔感アップを!

  「壁紙や畳は新しく交換したけど、まだ使える「水栓」(蛇口)はそのまま」なんて大家さんはいませんか?   水栓の交換は費用も安く、清潔感と古さも一新出来るのでおすすめのリフォーム ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

現代では不人気の3点ユニットバス

 

時代が変われば入居者のニーズは様変わりします。

 

昔は3点ユニットバスは欧米から取り入れられ、若者を中心とした入居者の目にはオシャレに映り、まさに最先端の設備でした。

 

しかし、室内を靴のままで過ごす欧米と違い、靴を脱ぐ文化の日本人にとっては床が水浸しのトイレは不快です。

 

また、古来から日本人はバスタイムを大切にしていました。

 

そんなところも手伝って2000年代に入ると賃貸物件のお風呂にも「癒し」を求める入居者が急増します。

 

すると、トイレ・洗面台とは独立したユニットバスが注目されるようになり、3点ユニットバスの人気は下火となっていきます。

 

さらに2000年代後半にはインターネットの物件検索で、「バス・トイレ別」という項目が設けられると、3点ユニットバスのマイナスイメージは決定的になりました。

 

次第に入居者から敬遠され、今では入居率の低下・家賃の下落の要因にまで変わってしまいました。

 

それではどのようにして3点ユニットバスを改善していけばよいのでしょうか?

 

 

ダイノックシート&横長ワイドミラー

(画像はトイレ無しの2点ユニットバス)

 

まず一つ目の提案が「ダイノックシート」&「横長ワイドミラー」です。

 

3点ユニットバスのマイナスイメージの一つには安っぽさが挙げられます。

 

窮屈に設備が押し込まれている上、画一的な造りなので、確かに癒しといった言葉からは遠い存在です。

 

そこで、見た目を改善し、個性的で広く感じる空間の演出を図ろうというのがこのリフォームです。

 

わずか数万円程度で施工できるにも関わらず、ダイノックシートの高級感溢れる質感と鏡による視覚的効果により、マイナスイメージの払拭に大いに貢献します。

 

選べる壁紙のようにシートの柄を入居者に選ばせても面白いかもしれません。

 

※詳しくは浴室はダイノックシートと横長ワイドミラーで安く劇的リフォームを!をご覧下さい!

浴室はダイノックシートと横長ワイドミラーで安く劇的リフォームを!

  「浴室のリフォームはお金が掛かるから、あきらめている。」なんて大家さんもいるかもしれません。   しかし、今回ご紹介する「壁面ダイノックシート貼り」と「横長ワイドミラー」を活用 ...

続きを見る

 

 

樹脂塗装

 

続いての提案は「樹脂塗装」です。

 

3点ユニットバスのウィークポイントには導入された時期が昔の為、経年による古臭さも挙げられます。

 

また、狭い空間に水回りが集中するため湿気がこもりやすく、カビや汚れが付きやすいのも嫌われる要因でしょう。

 

そこで、新品同様、あるいはそれ以上の輝きを取り戻し、さらにはカビや汚れ、黄ばみなどからユニットバスを守ろうとするのがこのリフォームです。

 

10万円前後のコストにはなりますが、ユニットバスの総入れ替えに比べれば、費用・期間共に大きな差があります。

 

 

バス・トイレ分離工事

 

先述の2つの方法はイメージを大きく変えてはくれるのですが、根本的な問題の解決にはなりません。

 

しかし、次にご紹介する「ミニ浴槽・トイレ分離工事」は費用はかさむものの、ウィークポイントを大きく拭い去ってくれます。

 

ゆったり浴槽に浸かるのは難しいかもしれませんが、トイレから切り離される、くつろいだ気分は大いに増し、床が濡れたトイレからも解放されます。

 

「ネットでお部屋探し」が当たり前になった現代では、3点ユニットバスでは検索の時点で検討対象外とされてしまう可能性が高いのですが、これならば堂々と「バス・トイレ別」を謳うことができます。

 

コストは50万円前後掛かってしまいますが、お部屋によっては良い結果を期待できるのではないでしょうか?

 

※インターネットの検索対策については【不動産投資】インターネットの検索対策をして空室を埋める方法をご覧下さい!

【不動産投資】インターネットの検索対策をして空室を埋める方法

  かつては繁忙期と言えば黙っていても空室が埋まりましたが、近年は難しいと感じている大家さんも多いはず。   そこで今の時代意識したいのが「インターネットでの検索」に対する対策です ...

続きを見る

 

 

まとめ 諦めずに改善を考えよう

 

募集に苦労することの多くなった3点ユニットバスですが、今回ご紹介したように様々な改善策が考えられます。

 

なかなか空室が埋まらないという方は、是非参考にしてみてください!

 

※その他の浴室のおすすめリフォームについては古い・汚い浴室をお手軽リフォームで空室対策出来るアイディアをご紹介!をご覧下さい!

古い・汚い浴室をお手軽リフォームで空室対策出来るアイディアをご紹介!

  入居希望者は私たちが思っている以上に水回りを気にしています。   浴室のリフォームは高額になると思っている方が多いですが、工夫次第で様々な空室対策をすることが出来るんです! & ...

続きを見る

※水回りの水栓交換についてはキッチン・浴室・洗濯用水栓の交換リフォームで安く清潔感アップを!をご覧下さい!

キッチン・浴室・洗濯用水栓の交換リフォームで安く清潔感アップを!

  「壁紙や畳は新しく交換したけど、まだ使える「水栓」(蛇口)はそのまま」なんて大家さんはいませんか?   水栓の交換は費用も安く、清潔感と古さも一新出来るのでおすすめのリフォーム ...

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

キク

東京都在住の20代後半男性です。 会社の代表取締役として不動産賃貸業(投資)と「ビジベース」を運営しています。 元不動産仲介営業マン。楽しく発信していきたいと思います。

-リフォーム・修繕, 不動産投資

Copyright© ビジベース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.