不動産投資

【不動産投資】インターネットの検索対策をして空室を埋める方法

投稿日:2019年3月8日 更新日:

Pocket
LINEで送る

かつては繁忙期と言えば黙っていても空室が埋まりましたが、近年は難しいと感じている大家さんも多いはず。    そこで今の時代意識したいのが「インターネットでの検索」に対する対策です。

 

かつては繁忙期と言えば黙っていても空室が埋まりましたが、近年は難しいと感じている大家さんも多いはず。

 

そこで今の時代意識したいのが「インターネットでの検索」に対する対策です。

 

 

こんにちは!ビジベース管理人の『キク』(@busi_base)です。

 

なかなか空室が埋まらない部屋の対策を考えた時に、まず思いつくのは設備の交換やリノベーションですが、費用も大きく掛かりますし無闇に行うのは逆効果になる場合もあります。

 

その前に現代の市場を考えたときに特に気をつけたいのが、入居者の目線でインターネットで検索されること」です。

 

今回は、私たち大家が出来るインターネット検索の対策方法について解説していきます。

 

※不動産売却時のインターネットを意識した価格の決め方については不動産売却時のインターネットを意識した売り出し価格の決め方をご覧下さい!

不動産売却時のインターネットを意識した売り出し価格の決め方

  不動産会社に査定も出してもらって、お願いする会社も決めたら、いよいよ売り出し価格を決定して販売開始です。   しかし、販売前にちょっとしたインターネット広告用の対策をして売り出 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

なぜインターネット検索対策が重要なのか?

 

リクルートの2017年度の調査によれば、不動産会社への訪問数は「平均1.6店舗」と減少傾向にあり、物件を見学した件数も「平均2.9件」と過去最少を記録しています。

 

これは、スマホやPCなどを利用してインターネットから自分で部屋を探すことが一般化したことが大きく影響していると考えられます。

 

検索条件から外れた物件は、内見してもらう確率はグンっと減ることでしょう。

 

ですので検索結果に出る部屋であるかどうかが非常に重要と言えます。

 

 

設備交換・リノベーション

 

まずは有効な設備交換・リノベーションを考えてみましょう。

 

一般的に絞込み頻度の高い検索キーワードは、

 

・バストイレ別

・エアコン付き

・2口コンロ

・インターネット対応

・室内洗濯機置き場

・独立洗面台

・オートロック

・宅配ボックス

・モニター付きインターホン

 

あたりが考えられます。

 

ここ数年のところでは特に目新しいものはありませんので、それだけニーズの強い設備と言え、これらの条件にあてはまるかどうかで内見希望の数は変わってきます。

 

特に「バストイレ別」「エアコン付き」などが実現出来ていなければ、検索される数は激減すると考えられます。

 

内見の可能性を高めたいのであれば、これらの設備の導入を第一に考えてみましょう。

 

※人気の設備ランキングについては【賃貸経営】「人気設備ランキング2018」が発表されました!をご覧下さい!

【賃貸経営】「人気設備ランキング2018」が発表されました!

  全国賃貸住宅新聞より毎年恒例の人気設備ランキング2018年版が発表されました。!  

続きを見る

 

 

ソフト面での対策・条件変更

 

設備交換やリノベーションは確かに効果がありますが、当然コストが掛かります。

 

費用対効果を考えながら、導入するかどうかを考えなければなりません。

 

例えば、先述のバストイレ別などは確かに3点ユニットバスのままでは検索される機会は少ないままかもしれませんが、分離するとなると何十万円という費用が掛かります。

 

賃料とのバランスを考えるとペイ出来ないかもしれません。

 

またスペース的に実現不可能ということもあるでしょう。

 

ですので、設備といったハード面以外の「ソフト面」での対策をして検索の機会を増やしていくことも大切です。

 

まず、考えたいのが、

 

・フリーレント

・礼金なし

・敷金なし

 

といった「初期費用」です。

 

大手の賃貸サイトを見ていただければ、これらの契約時の初期費用にまつわるキーワードはどのサイトでも検索キーワードの上位にきていたり、特集が組まれていることが多いはずです。

 

ハード面のように必須条件ではないかもしれませんが、有効な手段の1つは間違いないでしょう。

 

その他の人気キーワードとしては、

 

・リフォーム、リノベーション済み

・ペット可

・家具、家電付き

 

といったあたりも注目度の高いワードです。

 

先のバストイレ別を再度例にすれば、別々に分けることが出来なくても印象を変えることで、リフォームというキーワードからヒットして気に入ってもらえる可能性があります。

 

※浴室のダイノックシート・横長ワイドミラーリフォームについては浴室はダイノックシートと横長ワイドミラーで安く劇的リフォームを!をご覧下さい!

浴室はダイノックシートと横長ワイドミラーで安く劇的リフォームを!

  「浴室のリフォームはお金が掛かるから、あきらめている。」なんて大家さんもいるかもしれません。   しかし、今回ご紹介する「壁面ダイノックシート貼り」と「横長ワイドミラー」を活用 ...

続きを見る

 

ペット可への変更はお金をかけずに出来る可能性は高いですし、絶対条件にする入居者も多くいます。

 

家具・家電付きなども極端な費用は掛からず済む対策です。

 

初めて一人暮らしを始める場面ではとても重宝され、ここにこだわって検索を行う方も少なくありません。

 

 

まとめ ネットにも目を向けよう!

 

ハード面・ソフト面から見ても、僅かな差で明暗を分けることがあります。

 

繁忙期に向けてまずはインターネット検索の対策を出来ることから始めてみましょう。

 

※不動産売却時のインターネットを意識した価格の決め方については不動産売却時のインターネットを意識した売り出し価格の決め方をご覧下さい!

不動産売却時のインターネットを意識した売り出し価格の決め方

  不動産会社に査定も出してもらって、お願いする会社も決めたら、いよいよ売り出し価格を決定して販売開始です。   しかし、販売前にちょっとしたインターネット広告用の対策をして売り出 ...

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

キク

東京都在住の20代後半男性です。 会社の代表取締役として不動産賃貸業(投資)と「ビジベース」を運営しています。 元不動産仲介営業マン。楽しく発信していきたいと思います。

-不動産投資

Copyright© ビジベース , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.